自転車同士の事故について、人身と物損どっちが良いですか?

先日自転車同士で事故を起こしました。
一時停止や信号のない十字路で、私は広い道の左側を走行していました。
相手は道幅1メートル程度の脇道から十字路に向かって走行し、交差点でちょうど出会い頭にぶつかった形です。
事故直後は互いに顔見知りでしたが、相手が声をかけることなく立ち去って行きました。
腰の痛みが酷く、その後すぐに受診したところ腰椎を骨折し入院となりました。
警察にも届出ましたが、私自身自転車保険に加入しておらず、人身にした場合、相手が被害を届け出た場合に私にも損失があるので物損にした方が良いと言われて物損処理をしてもらいました。
後日調べてみると賃貸契約の際に加入した火災保険で相手に対して保険がおりることが判明しました。
そうなった場合、物損から人身に切り替えた方が良いでしょうか。
それとも、このまま物損で処理した方が良いのでしょうか。
もう1つ、このようなケースは相手が自転車保険に加入している場合、保険がおりるのでしょうか。
教えて下さい。
2017年03月12日 22時34分

みんなの回答

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
ありがとう
自転車同士の事故の場合、人身事故の届出をしたとしても、重大事故でない限り、重過失致傷罪等で実際に起訴されることはありません。不起訴(起訴猶予)となります。
ですので、人身事故の届出をしたからといって、刑事処罰等の心配は不要でしょう。

人身事故としての届出がなされれば、実況見分を行い実況見分調書が作成されるでしょうから、今後仮に訴訟等になった場合に事故状況についての重要な証拠となります。人身事故としての届出をするのにこしたことはありません。

相手方の保険については、自転車専用のものに限らず賠償保険等がある場合もあり得ますが、保険の有無に限らず、相手方に(過失相殺後の)損害額を請求することができます。もちろん、相手方が賠償保険の契約をしていれば回収等の不安はなくなりますが、契約がないからといって請求できないというものでもありません。

2017年03月12日 22時48分

相談者
回答ありがとうございます。
本日相手と私の保険の担当者と話をしたところ、私の保険の担当者は人身にした方がいいといい、相手の保険の担当者は物損でも、保険料は支払いますので、物損でいいですという回答をもらいました。
相手側は今の所、特に外傷もなく受診もしていないようです。
ただ相手側の方が、相手の加入している保険会社の方に道幅の広い道を走っていたのは自分であると事実とは異なる証言してこまっています。
そう言った場合どうすればいいでしょうか?
私の保険は交渉人がいないのですが、このまま私1人で話を進めるのは不利でしょうか?

2017年03月13日 21時22分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
事故状況自体に争いがあるのでしたら、実況見分がされる前提として、人身事故として届け出るべきでしょう。

保険の種類にもよりますが、よくある自動車保険と異なり、個人賠償保険などの多くは示談代行サービスがありませんので、示談等の場合は適正な金額となっているかどうか自己の責任で判断しなければなりません。自転車事故でも弁護士に相談される方は多いですので、弁護士に依頼等することもご検討ください。

2017年03月13日 23時39分

相談者
回答ありがとうございました。
警察と相手側の保険会社に、本日再度話をさせていただきました。
このまま双方の言い分が食い違っている場合は実況見分をする予定となっていますが、物損と人身と決めかねている状態には変わりありません。
足に痺れが出てきていることや、シングルマザーなので、今後一家の大黒柱としてちゃんとやっていけるのか。といった不安に押しつぶされそうな日々を送っています。示談の交渉が自分でできるか不安もあります。一度頑張って交渉してみて、難しいようであれば交渉してくれる人を探した方が良いのでしょうか?
交渉人をお願いするとなると費用に不安があります。

2017年03月14日 20時17分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
ありがとう
基本的には治療が終了してから本格的な賠償請求の話になるかと思いますので、たとえば人身事故としての届出をして実況見分をしておいて、後日治療終了後に改めて依頼等も含めた相談をすることは考えられます。

もっとも心配すべきなのは、一旦示談してしまった後に、あなた側が支払いを認めた金額が大きすぎると、あなた契約の保険会社から言われてしまうケースですので、どこかのタイミングで弁護士等がチェック等する形を取った方が無難です。

2017年03月14日 21時06分

相談者
ありがとうございます。
相手はほぼ無傷で自転車も壊れたりしておらず、私の治療費等だけが争点となる予定です。
退院して、自身で動けるようになったら一度、どこかのタイミングで弁護士さんなどに相談させていただきます。
こちらで相談させていただき少し安心しました。
本当にありがとうございます。

2017年03月14日 21時14分

この投稿は、2017年03月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,795名の弁護士から、「交通事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【自転車同士の事故】物損から人身への切替えで罪に問われる?弁護士が解説

自転車同士がぶつかった事故で、直後は物損事故として処理されても、事故後数日経ってから身体に痛みなどの症状が出てきた場合に、人身事故への切替え...

物損事故から人身事故に切り替えられたら刑事責任を問われる?

物損事故として処理されていたのに、後から被害者が人身事故に切り替えた場合、加害者は刑事責任を問われて前科がつくのでしょうか。このような疑問に...

ケガをしたのに交通事故の加害者から物損事故での届け出を求められたら応じてよいのか

交通事故の加害者から「人身事故ではなく、物損事故で届け出てほしい」と頼まれた場合、要求に応じていいのでしょうか。ケガをしているのに物損事故と...

物損事故から人身事故に切り替えるべきケースとは【弁護士Q&Aまとめ】

交通事故が起きた直後は物損事故として処理をされても、数日経ってから身体に痛みなどの症状が出てくることがあります。このような場合、保険会社に治...

【交通事故】人身に切り替えると被害者も罪に問われる?【弁護士が解説】

事故直後は物損事故として処理されても、事故後数日経ってから身体に痛みなどの症状が出てきた場合に、人身事故への切替えを検討する人もいるでしょう...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • バイクと自転車、接触なしで自損事故となった時

    夜間原付バイクで走行中、信号のある交差点に差し掛かる少し手前で、左側にあった駐車場(20台位)出入口から、突然無灯火の自転車が飛び出し、それを避ける為転倒しました。自転車はそのまま逃走(後続車両運転手の話から)しました。私は、救急車で搬送され病院へ。右上腕骨粉砕骨折で、二度の手術を受け人工骨頭を挿入しました。 私方...

  • 駐車場内での出会い頭の事故について

    当方建物側面に駐車→おしりをふり建物正面側の出入り口から道路に出るつもりでした。 相手の方は建物正面に駐車→おしりをふり建物側面側の出入り口から道路に出るつもりだったそうです。 駐車場は建物にそってL字型で側面側も正面側も車が止まっており見通しが悪い状況でした。私は前進するつもりでしたが見通しが悪かったのでL字の...

  • 自転車同士の接触事故

    娘が自転車同士の接触事故を起こしました。相手が脇道から出てきた所に娘の自転車がぶつかり相手が転倒。警察も介入し交通事故となりました。 娘も友達と並列で走行していましたし前方不注意だったこともありますので病院等治療にかかった金額等必要に応じ支払おうと思っています。 そこで不明なのがどこまでしたらいいのかということ...

  • 人身事故になるのでしょうか

    二日前の事故です。私が加害者なのですが、私は車で相手は自転車でした。信号は青で右折時に自転車が横切ったので横断歩道の手前で急停止し発進した直後に車の左側にドン!と衝撃を受け 自転車がぶつかっていました。 自転車は横転することもなく「大丈夫ですか」と声をかけたら「大丈夫ですけど自転車の前輪が変形してます」とのことで...

  • 自動車と自転車の接触事故について

    一週間前に自動車(私)と自転車(相手の高校生)の接触事故が起きました。場所はT字路でどちらも蛇行した道で、私が一旦停止しているところに相手が助手席側につっこんできました。相手は下り坂をノーブレーキで下りてきて、しかも歩道を右側通行で走っていました。事故当時ケガはないということで物損事故として処理しましたが、その日の...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。