交通事故での調書の変更

以前にも交通事故の件で相談しましたが、今も加害者またはその保険会社から交通事故の治療費の支払いがされません。

ケガをしているため、警察署で調書を取ってもらい「相手側に刑罰を希望しますか?」と聞かれ「希望しません」と答えました。
ですが事故の対応もちゃんとしてもらえなず悪質に感じるため刑罰のほうを希望しますと変更できたりしますか?
交通事故は1ヶ月半前、調書作成後1ヶ月ほどたっています。
2016年11月20日 20時20分

みんなの回答

高濱 豊彦
高濱 豊彦 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
 事故後における加害者側の対応が,時間が経過しても改善されないということであれば,「調書作成時点では加害者側が誠実な対応をとってくれるという期待を込めて『刑罰は希望しません』と供述しましたが,その後,賠償責任を否定するかのような対応であり悪質なので,刑罰を希望するという考えに変わりました。」というような電話連絡を警察署に入れ,新たに調書を起こしてもらうか,上申書を提出なさるという方法があり得ると考えます。
 なお,この場合,調書作成時点から変更の連絡までの間における保険会社等の対応の詳細を述べることが必要・有益でしょう。

2016年11月20日 20時44分

この投稿は、2016年11月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

ケガをしたのに交通事故の加害者から物損事故での届け出を求められたら応じてよいのか

交通事故の加害者から「人身事故ではなく、物損事故で届け出てほしい」と頼まれた場合、要求に応じていいのでしょうか。ケガをしているのに物損事故と...

交通事故のケガを治療する際に注意するべきポイントと示談交渉のタイミング

交通事故でケガをしたとき、治療費など被害の賠償は、多くの場合加害者(保険会社)との話合い(示談交渉)で解決することになります。この記事では、...

交通事故で健康保険を利用するための手続きと請求できる治療費の内容

交通事故で負ったケガを治療する際、その費用は加害者が加入する保険会社から支払ってもらうことが一般的です。ただ、どの範囲までが治療費として認め...

交通事故で警察の事故処理を終えた後に治療を開始するまでに確認しておくこと

交通事故の被害にあい、現場で警察の処理を終えたあとは、交通事故被害の回復に向けた具体的な準備を進めていくことになります。保険会社とのやりとり...

交通事故の被害にあったらどうすればよい?事故現場での対応まとめ

交通事故はある日突然発生します。予想外のことに動揺してしまうかもしれませんが、できるだけ落ち着いて対応することが、事故の被害を解決する第一歩...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 交通事故について

    交通事故について 以前、上司に辞めます。と相談伝えたところ、辞められないという回答があり 将来の事を色々考えるとどうすることが良いのか頭の中でグルグルと回り、幻聴や夜突然目が覚めるなどの症状が 出始めた頃に交通事故などを起こし統合失調症となりました。 その場合、普通の交通事故として扱われるのでしょうか。

  • 交通事故で加害者に厳罰を望む場合は何をすればよいのでしょうか?

    先月交通事故に遭い、40日ほど経過しています。 交差点での事故で自分が被害者で過失割合は9:1程度になりそうです。 診断書は全治二週間の打撲という事になっています。 相手から謝罪がないどころか保険会社を通して色々文句を言っているようです・・・ 事故の一週間後に調書を警察で取り、法律通りの処分を望む?と言った項目を選...

  • 退職について

    交通事故について 以前、上司に辞めます。と相談伝えたところ、辞められないという回答があり 将来の事を色々考えるとどうすることが良いのか頭の中でグルグルと回り、幻聴や夜突然目が覚めるなどの症状が 出始めた頃に交通事故などを起こし統合失調症となりました。 その場合、普通の交通事故として扱われるのでしょうか。

  • 加害交通事故より2年以上警察よりの連絡がありません

    3昨年前の12月に人身事故を起こしてしまい、警察の取調べや検証も受け、相手の方とは示談交渉中です。 ところが最初に事情を訊かれて以降、警察からの処分等の連絡が一切なく、間に免許の更新を挟んでいたのですが事故による行政処分についても全く記録がありませんでした。 人身事故は初めての事であり、幸い被害者の方も軽症で済ん...

  • 交通事故の罰則について。

    以前、ご相談させて頂いたのですが追記になります。 私の彼(30歳)が車同士の交通事故を起こし、現在被害者の男性2名がもうすぐ通院し1ヶ月経とうとしております。会社も休んでおります。 先日彼が調書作成の為に警察に呼ばれた際、被害者の通院期間が1ヶ月を超えると、免停になる可能性があると言われたそうです。 調書作成時も...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。