交通事故被害者請求弁護士がやる仕事

交通事故被害者請求事案で弁護士費用特約使い弁護士さんに申請代理人をお願いするメリットを以前質問しました、先週弁護士費用特約弁護士相談費用を使い弁護士さんに受任を相談しました
その時に弁護士さんにお願いするメリットとかを質問しました、意見書とか書いて下さるんですか?とか質問したら『意見書は医師が書くんだから弁護士はただただ診断書出すだけです』
えっ?本当に弁護士さんがやるのは何もなく診断書を代理で出すだけですか?
しんたろうさん
2016年08月26日 10時50分

みんなの回答

中間 隼人
中間 隼人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 神奈川県2
弁護士が同意1
ありがとう
意見書は確かに医師が作成しますが,その記入内容については,ある程度弁護士がフォローして,依頼者に有利な結果が出るように尽力します。
また,依頼者に陳述書を書いてもらうこともあります。これも内容をある程度弁護士がフォローしています。

2016年08月26日 10時58分

石田 岳彦
石田 岳彦 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
 現状、どこまで進んでいるのでしょうか?
 例えば、一度、自賠責保険から回答が出たが、その回答に不満があるため、異議申し立てを行うという場合、医師の意見書の他に、弁護士において、被害者が希望する等級とそれを認定するべき理由について、書面を作成し、添付することはよくあります。
 後遺障害の評価は賠償医学と呼ばれる分野の問題で、病院で治療にあたる医師らの臨床医学とは異なる分野なので、被害者の主治医も、後遺障害に関しては必ずしも十分な知識を有していないことが少なくなくないため、弁護士において、その点を補充しておく必要があります。

 他方、これから最初の被害者請求を行うという時点で、弁護士が後遺障害について意見を添付するということは多くないと思います。
 個人的意見ですが、交通事故に詳しい弁護士でも、自賠責調査事務所の医師ら程の医学的知識はさすがにありませんので、「自賠責保険の認定しようとした後遺障害よりも、弁護士の意見の方が軽い」等という事も当然起こり得るので、この時点で下手に口出ししない方が無難に思えます。
 これに対し、自賠責保険の認定に対する異議申し立ての場合には、その時点で争点がある程度、絞り込まれているので、主治医の意見書、過去の類似判例等をもとに弁護士の意見を述べることも比較的容易となります。

2016年08月26日 11時07分

しんたろう さん (質問者)
中間先生ご回答感謝です、ありがとうございます
保険会社が出すとしても一時間近くの相談で一万円に消費税 中間先生がおっしゃられた事は何ひとつ言われませんでした。
やはり交通事故になれてない弁護士先生だからでしょうか?

2016年08月26日 11時11分

この投稿は、2016年08月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

選んで簡単!

交通事故_やること診断イラスト

被害に遭われた方が
今するべきことがわかります
やること診断

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

【交通事故】弁護士費用特約のメリットやカバーできる費用の範囲

交通事故の示談交渉において、過失割合や慰謝料の額について保険会社と折り合いがつかない場合などは、弁護士への依頼を検討した方がよい場合がありま...

交通事故で弁護士費用特約を利用するメリットは?【弁護士Q&Aまとめ】

自動車の任意保険に入っている人の中には「弁護士費用特約」という特約を目にしたことがある人もいるでしょう。この特約はどんな場合に利用でき、利用...

交通事故で弁護士に依頼するときに「弁護士費用特約」を利用できるケース

交通事故の被害にあって保険会社(加害者)に賠償を求めて示談交渉などを進めていく際、弁護士に交渉を依頼することを考える人もいるでしょう。その際...

交通事故に強い弁護士の選び方

交通事故による損害賠償を請求するにあたって、加害者側の提示する賠償額が、不当に低いことや、被害者の知識が乏しいために妥当なのか判断がつかない...

【交通事故】人身に切り替えると被害者も罪に問われる?【弁護士が解説】

事故直後は物損事故として処理されても、事故後数日経ってから身体に痛みなどの症状が出てきた場合に、人身事故への切替えを検討する人もいるでしょう...

この相談に近い法律相談

  • 後遺症被害者請求での弁護士ありでのメリット

    交通事故の後遺症被害者請求で弁護士費用特約で弁護士と受任契約中です。 弁護士をたてる事で何かメリットありますか? 例えば弁護士が意見書みたいな書面を付け加えてくれるとか?うちの弁護士は、自分から動かなくて被害者請求の診断書とりに行ってこいとか言いますが着手金が保険会社から払われてますから弁護士には仕事してほしい...

  • 弁護士費用は依頼する前に提示するべきでしょうか?

    弁護士を依頼する前に、弁護士費用の見積もりをお願いしている場合、 弁護士は弁護士費用を伝えなくてもいいのでしょうか? 弁護士は、依頼を受け、証拠や内容を確認してから、 弁護士費用を依頼者に伝えるのでしょうか?

  • 弁護士費用のしくみについての不明な点

    弁護士費用特約を使った場合、弁護士が相手側に請求した弁護士費用は認められると当方の保険会社に入金される、というのは本当でしょうか? 弁護士費用(弁護士報酬)のしくみを教えてください。

  • 相手に遠慮する弁護士、なぜ依頼者の利益を考えない?弁護士同士での遠慮や融通があるか?

    私の代理弁護士は、この私の持っている私に有利な証拠が出たら相手方弁護士はメンツ丸つぶれだとか言って、遠慮しているのかあまり厳しい準備書面を書いてくれません。殺人まで加害者の弁護する弁護士がいる一方で、ちょっとした民事の件でも、相手方弁護士に気遣って必ずしも依頼人の主張を十分に出そうとしない弁護士もいるのですか?...

  • 相手弁護士への苦情、賠償請求

    トラブル元の弁護士によってストーカー被害、SNS上での個人情報の暴露、誹謗中傷をされてしまいました。 具体的には、精神疾患のある方が事実無根の訴訟のため弁護士に依頼し、私達の住所、戸籍の閲覧、それを誹謗中傷と合わせてSNS上にアップした、というものです。今後、家に来て嫌がらせをする可能性も過去の被害から考えられます。...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。