交通事故、追突された場合

交通事故で追突されました。
車は全損状態で、現在金額の折り合いがついて解決には至っておりません。

理由として、半年前に190万で新車を購入、現在の提示額140万。 また、残価設定型クレジットで購入の為、5年後役50万で私が買いどりするかクレジット会社が車を引き取るかになるため、契約の車が全損となりますので、5年後には約50万または契約の車両の返却が必要となってしまいます。
当然、保険会社が提示されてる140万では、クレジットの残債一括は不可能ですし、過失が無い追突事故でも、私が支払い、責任を負わなければならないのでしょうか?
また代車レンタカーは金額の折り合いがついてなくても返さなければならないのでしょうか?

また、弁護士特約も入ってはおりますが双方同じ保険会なので保険会社に都合のいいように誤魔化されるのではないかと心配してます。

レオナルドさん
2016年06月14日 11時39分

みんなの回答

弁護士A
弁護士が同意1
ありがとう
半年間の利用利益、減価償却をどう考えるか次第でしょう。
4分お1の減額は大きすぎるようにも思えるので、交渉されるのがよいかと思います。

2016年06月14日 11時58分

久保田 匡彦
久保田 匡彦 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> また、弁護士特約も入ってはおりますが双方同じ保険会なので保険会社に都合のいいように誤魔化されるのではないかと心配してます。

確かに、注意が必要ではありますが、状況からしますと、弁護士費用特約を使って弁護士に依頼した方が良いかなという気がします。

たとえば、依頼した弁護士が、法律相談カードに、こちら側の手の内を全て記載した上で、このカードを提出して法律相談料や着手金を請求しようものなら、これは相手側保険会社に全て筒抜けになってしまい、その後の交渉がやりにくくなるということはありうるでしょうが、交通事故に精通した弁護士であれば、そのような迂闊な対応はしないと思います(私の場合でも、加害者損保と弁護士費用特約損保が同じ場合、弁護士費用特約に基づく弁護士費用の請求に必要な書類には、相手にばれてもかまわない事項しか記載しないといった注意は怠りません。)。
あとは、やはり懸念がぬぐえないということでしたら、保険会社が紹介する弁護士ではなく、ご自身で見つけた(交通事故に精通した)弁護士に相談・依頼して弁護士費用特約を使えば、気持ち的には安心できるかと思います。

2016年06月14日 20時35分

この投稿は、2016年06月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

選んで簡単!

交通事故_やること診断イラスト

被害に遭われた方が
今するべきことがわかります
やること診断

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

交通事故で愛車が全損に…相手に買替え費用を請求できる?【弁護士Q&A】

交通事故で車が全損になった場合、相手に対して車の買替え費用を請求することができます。買替え費用はどのような基準で計算されるのでしょうか。計算...

事故で車が「全損」に…時価額の計算方法と請求できる費目

交通事故で、車が修理できないほど壊れてしまったり、修理費用の方が車の時価額よりも高くなったりしてしまうような場合を「全損事故」といいます。こ...

交通事故で弁護士費用特約を利用するメリットは?【弁護士Q&Aまとめ】

自動車の任意保険に入っている人の中には「弁護士費用特約」という特約を目にしたことがある人もいるでしょう。この特約はどんな場合に利用でき、利用...

交通事故で弁護士に依頼するときに「弁護士費用特約」を利用できるケース

交通事故の被害にあって保険会社(加害者)に賠償を求めて示談交渉などを進めていく際、弁護士に交渉を依頼することを考える人もいるでしょう。その際...

【交通事故】弁護士費用特約のメリットやカバーできる費用の範囲

交通事故の示談交渉において、過失割合や慰謝料の額について保険会社と折り合いがつかない場合などは、弁護士への依頼を検討した方がよい場合がありま...

この相談に近い法律相談

  • 試乗車の修理費用について(車両保険に加入していない場合)

    1泊2日の試乗車を電信柱にぶつけてしまい、車の修理費として30万円を自動車ディーラーから請求されました。その車は車両保険に入っていないとの事。全額支払う必要があるでしょうか。 試乗前の担当者からの保険についての説明は、口頭のみで、「対物対人は加入している」(書面提示や、サインも無し)、車両保険については、説明が無...

  • 生命保険について

    22年前に某保険会社の養老保険に加入し、後8年で満期になり満期の保険金として800万円の還付とプラスαで約1000万円の積み立て配当金が受けとれるというプランなのですが、小さい字で『配当金は変動することがあり、将来の支払額を約束するものではありません』とパンフレットに記載してありました。当時はこの積立金を推されて加入した...

  • 少額訴訟について。前例などを踏まえ、当方の勝ち目(差額40万を埋める)はあり得る話でしょうか?

    駐車場で停車中の自分のバイク(エンジンオフ)に加害者のバイクが操作を誤り、私のバイクをなぎ倒し転倒させ破損させました。相手の保険会社は、過失割合は10:0と認めていますが、当方のバイクを修理見積もりを出したところ、110万とのことでしたが、修理費用は全損扱いという事で時価として70万、代車費用も2週間までの支払になるとの...

  • 空き巣被害の保険会社の対応について

    保険会社と空き巣被害の盗難保険金の支払いで揉めています。 被害の内訳は ①パソコン 時価15万 ②現金50万円 ③18金のネックレス 時価35万 15年前、前の嫁から結婚時にプレ ゼント ④プラチナのネックレス 時価30万 8年前、友人より購入 本日、保険会社の方から連絡があり、パソコンに関しては購入時の保証書と領収...

  • 新車6日目の100:0 物損事故での格落ちについて

    先日、納車されて6日目の新車で側道で信号待ちの際、前の現場へ向かう途中と思われる建設関係のピックアップトラックがバックしてきて、私の右前部に当たりました。相手は後方確認をせずバックしてきたとのことで、相手の保険会社も100:0と認めています。 私としては、まだ6日目ということもあり、当初は新車交換を要求し、格落ちの件...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。