後遺障害について質問があります。

以前、相談させていただきました。元々、障害がありましたが、今回の事故『第三者行為』でもっとひどくなりました。でも、自賠責は後遺症を非該当と診断しました。既存の怪我も労災だったので、以前よりひどくなったことを監督署に訴え、障害の等級変更を行いました。その結果、事故前は併合7級『8級と12級』。今回の事故により、12級が9級に変更になりました。この場合、自賠責では認定がおりなかったが、労災でおりたということで、保険屋はみとめてくれるのでしょうか?
2015年12月11日 18時42分

みんなの回答

藤本 一郎
藤本 一郎 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
後遺障害等級を記載して頂いていますが、何号だったのかも教えて頂けないでしょうか?
また、以前は8級+12級=併合7級だったとのことですね。現在の労災保険の認定では12級が9級になった結果、併合等級に変化はあったのでしょうか?

できる限り、正確にお答えしたいので、よろしくお願いいたします。

2015年12月12日 18時46分

相談者
回答ありがとうございます。今回の等級は9級の7の2と記載してあります。労災の併合等級に変化はありませんでした。
ただ、今回の事故によって、症状が悪化したと立証して頂いたということです。

2015年12月12日 19時46分

藤本 一郎
藤本 一郎 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
お知らせいただき、ありがとうございました。
やはり労災保険でも併合後の等級に変更はなかったのですね。

さて、併合後の等級が7級で変わらない場合、自賠責保険は非該当と判断し、追加の保険金支払いはなされないはずです。
また、過去の事故で、保険会社から併合7級に相当する賠償金の支払いを受けている場合、やはり追加で賠償をしてもらえる可能性は少ないと思います。

詳細が分からないので、アドバイスが不正確になりますが、後遺障害等級がもっと上がらないかを検討してはいかがでしょうか?
例えば、9級の7の2に対して審査請求をして、7級の3になったとすれば、併合5級になり、自賠責保険の追加支払も得られますし、保険会社から追加の賠償も得られるはずです。

2015年12月14日 10時10分

相談者
回答ありがとうございます。
以前の事故は労災事故で、自賠責からは支払いはうけていません。12ん級が9級に変わったことは関係ないんでしょうか?

2015年12月14日 12時38分

藤本 一郎
藤本 一郎 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
ご連絡ありがとうございました。

1回目は交通事故ではなかったのですね。
ただ、労災保険で併合7級と認定されていたのであれば、今回の事故で、それよりも等級が上がることが重要になります。
等級が変わらなければ、難しい状況であることに変わりがないと思います。
ですので、現在の認定が正しいか否かの検討が重要だと思います。

2015年12月14日 14時21分

相談者
早速の回答ありがとうございます。
労災では加重障害として、一時金を頂いてます。
ただ、今回の事故がなければ、普通に働いていたので。すべてを仕事も歩くことも失った状態です。
労災の方では、この事故が原因で神経症状の悪化と診断されました。

2015年12月14日 17時11分

藤本 一郎
藤本 一郎 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
歩行に関しても障害があるのですか?
また、仕事を失った原因が今回の交通事故で負った後遺障害にあるのでしょうか?

複雑な事案だと思いますので、一度、資料を用意した上で、弁護士にご相談すべきかと思います。

2015年12月14日 18時39分

相談者
ご丁寧にありがとうございました。
既存障害で体にSCS『脊髄刺激装置』を埋め込んであり、それによって痛みを緩和していました。今回の事故で新たに痛みが増え、刺激で補うことが出来ず、歩行困難になっています。体に機械が入っているのでMRIが取れない状態ですので、立証が難しいのはわかりますが、泣き寝入りはしたくないので、資料を揃えて一度相談しに行くことにします。色々、ありがとうございました。

2015年12月14日 19時11分

藤本 一郎
藤本 一郎 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
詳しい事情をお知らせいただき、ありがとうございました。
MRIが撮影できないこと、痛みが主たる症状であることなどがやっかいな問題ですね。

ただ、歩行が困難になるほどの重い症状であれば、もう一度不服申立をするなどして、後遺障害等級を上げることも考えて良いように思います。

大変な状況だと思いますが、頑張ってください。

2015年12月14日 19時35分

この投稿は、2015年12月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【交通事故】顔へのダメージが後遺障害に認定される基準と慰謝料額

交通事故で顔にダメージを負った場合、一定の基準に該当すれば、後遺障害に認定される可能性があります。ここでは、顔のダメージが後遺障害に認定され...

交通事故で後遺障害等級認定を受けた場合の逸失利益の計算方法【職業別】

交通事故で後遺障害等級認定を受けた場合、保険会社から支払われる逸失利益の額は適正な金額なのか、判断に迷う人もいるでしょう。逸失利益の計算方法...

【交通事故】自賠責保険で支払われる後遺障害逸失利益の金額と計算方法

交通事故で後遺障害が残った場合に自賠責保険に賠償金を請求する場合、賠償金はいくら支払ってもらえるのでしょうか。この記事では、自賠責保険から支...

交通事故で後遺障害が残り物損被害も生じているときに被害を回復する手順

交通事故でケガをした場合、加害者側の任意保険会社から賠償金を支払ってもらうことができます。この記事では、事故処理が終わった後にどのように手続...

【交通事故】自賠責保険で支払われる休業損害の金額と計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 症状固定期間の異なる2つの怪我による後遺障害の認定時期についてについて

    【背景】 スポーツの事故です。 目の下に3cmの線状痕と、体の他部位に大怪我を負いました。(手術、入院しています。) 加害者の個人賠償責任保険から口頭にて10:0の過失割合と話があり、治療費は全額払ってもらっています。 顔について…顔は目の下に線状痕が残っており、症状固定となったため、加害者の個人賠償責任保険へ後遺障害...

  • 症状固定日の異なる怪我の、後遺障害慰謝料の等級の破棄について

    【背景】 スポーツの事故です。 目の下に3cmの線状痕と、膝の前十字靭帯を損傷しました。(手術、入院しています。) 加害者の個人賠償責任保険から口頭にて10:0の過失割合と話があり、治療費は全額払ってもらっています。 【怪我の程度】 顔は目の下に3.5cmの線状痕が残っており、症状固定となったため、加害者の個人賠償責任保険...

  • 非器質性精神障害で後遺障害等級7級以上

    うつ病で労災認定を受けました。 既に症状固定であり、先日、労働基準監督署から後遺障害等級が9級と認定されたのですが 私としては非器質性精神障害でも7級がほしいと思っています。 しかし以下を見ると http://www.mhlw.go.jp/houdou/2003/08/h0808-3.html 最高で9級のようにも読めます。 でも「原則として」とも書いてあり例外...

  • 6年前の傷害事件の損害賠償請求について

    私は6年前に職場で傷害事件に合いました。その時は頭蓋骨を陥没骨折で1か月入院しました。その後、公務災害として認定され、12級相当として、一時金を受け取りました。その時は、神経症状固定という形で公務災害が認められ、症状としては、頭痛といったものでした。 しかしながら、最近短期記憶が良くない為に、この夏に病院で検査し...

  • 傷病手当金などについて教えて下さい。

    どなたか解る方教えて下さい。去年の暮れに交通事故での通院が終了(症状固定)しました。事故は勤務中だった為、自賠責保険と労災保険に後遺障害の手続きをしました。自賠責保険での等級認定は醜 状跡の9級以外は全て認定外でした。労災保険は今月認定が下りました。結果は自賠責の醜状跡の9級の他に色々あわせて併合7級で障害補償年金証...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。