駐車場内でバックしてきた車に自身の車をぶつけられました。

公開日: 相談日:2022年01月11日
  • 1弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
1日前に商業施設の駐車場で私が相手の車の後方を走行中に相手の車がバックしてきた際に前方をぶつけられました。相手が駐車しようとしていた場所は走行していた通路内の駐車枠ではなく、走行していた通路から横の通路に入った駐車枠です。また、その横の通路は走行していた通路とは逆方向から一通でしか進入できない通路です。私は相手がバックしてくると分かった時点で10秒から20秒ほど停止していた状態のところ前方部分をぶつけられました。また、私は横に入る通路と走行していた通路とが交わっている所の真ん中くらいに停止している状態でしたが、後ろから車がきていて、バックできない状態でした。そのぶつけた相手はぶつけた直後、バックするのを止めて元々走行していた通路に戻りそのまま直進したため、車から降り大声を出して呼び止めたところその場で止まりました。相手と私の損傷はかすり傷程度です。
相手は、左の駐車枠内にバックで入ろうとした所直進してきた私の車が相手の車に衝突したとの主張です。
相手が警察を呼び、現場検証の結果、警察としては私の車が後方で停車しているところに相手の車がぶつかったという見解でした。(私が衝突していれば車の損傷がもっとひどいだろうとのこと)
本日、相手の保険会社から連絡があり、相手3 対 私7の過失割合と言われ、事故状況を説明をした所、主張が異なっているので相手に再度確認を取るとのことでした。

【質問1】
相手と私の車にはドライブレコーダーはついていません。もし再度相手側がこちらの過失を主張してきて、私が修理費を支払うような状況は納得できません。今後の対応についてお教え頂けますと幸いです。

1102383さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    愛知県3位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    一般論となりますが、ご回答させていただきます。

    【質問1】
    相手と私の車にはドライブレコーダーはついていません。もし再度相手側がこちらの過失を主張してきて、私が修理費を支払うような状況は納得できません。今後の対応についてお教え頂けますと幸いです。

    →ポイントは当方車両が完全に停止していたことを証明できるかどうかです。
     証拠として考えられるのは、①警察官の作成した事故状況図と②各車両の損傷状況です。

    ①について 
     警察官の発言内容からすれば、警察官作成の図面にもこちらの車が停止していたことが記載されている可能性があります。
     弁護士であれば、警察官の作成した物件事故報告書を取り寄せることができますので、そこにどのような図面が記載されているかが手がかりの一つになります(ただしどのような図面が出てくるかは都道府県によってかなり違いがあり、県によっては全く役に立たないこともあります)。

    ②について
     衝突時の車の向きにもよるのですが、双方の車が動いていた場合といずれかの車が停止していた場合とでは車の傷の付き方が異なることがあります。(例えば、こちらの車がそれなりの速度で直進していたならば押し込み傷や縦方向の擦過傷ができるかも知れません)
     これについては、交通事故に詳しい弁護士と相談し、場合によっては、弁護士を通じて加入している保険会社の鑑定士に意見を求めるのもいいかもしれません(ただし、加入している保険会社が対応してくれるかまではわかりません)。
     
     上記①及び②を見た上で、弁護士とどのレベルまで請求するかを検討するのが良いかと思います。
     なお、もし、こちらの車が停止していることを証明できなかったとしても、相手方には、一方通行道路を逆走した過失がありそうですので、3:7よりも、相手の過失が大きくなる可能性があります。

     ご参考になれば幸いです。




      

  • 相談者 1102383さん

    タッチして回答を見る

    ご回答頂きありがとうございます。
    本日、相手側の保険会社から連絡がありました。当初とは一転して私の車が停車しているところに相手の車がぶつかったが、その原因は車間距離が無かったせいとの主張をしてきました。(現場検証時には警察には私の車が少しでも動いていたんじゃないかといった主張でしたが)また、当初、相手側の後ろのドライブレコーダーは確認できないと言われていましたが、ドライブレコーダーをつけていたそうです。(相手側は現場検証時、警察にもドライブレコーダーの映像は見せていませんでした。)
    また、相手側の保険会社はドライブレコーダーで昨日お話しさせて頂いた内容で事故状況を確認したそうで、私の車は相手の車がバックし始めてから、ぶつけるまで終始止まっていたことや、相手側の車がいったん一方通行の横の通路に侵入してからその通路内にある通路の駐車枠に止めようとしていたことは確認したそうです。
    また、ぶつけた際の映像はあるが、車間距離等は確認できないとのことです。
    なお、相手側の傷は運転席側の横を40㎝くらい擦ったような傷で、私の車の傷は助手席側の前方バンパーの一部が10㎝のすり傷です。
    しかしながら、私の勘違いだったのか、バックし始めた時には私の車の後方には他の車両はうつっていなかったそうです。ただ、休日の商業施設の駐車場であり車の通りが激しく私自身は駐車以外のバック行為自体が危険行為だと判断したのは覚えています。(また、ぶつけられたあと私が車から出て相手を追いかけた時には私の後方に他の車が通行できずに停車していることは私の方で確認しています。)
    ちなみに書き忘れてしまったのですが、相手と私が走行していた通路についても一方通行です。
    この状況でも、相手側の主張は覆らず、私が車間距離を取らず進路妨害をしたため、こちらの過失が8割ということでした。相手側の保険会社に私の車が停止していた秒数を聞くと、はっきりとは答えずに1分はかかっていないとのことです。また、私はよく覚えていませんが、相手はハザードをたいていたとの主張です。(ドラレコで確認できたかは聞いていません。)
    もし相手がハザードをたいてからバックしたとして、私は終始停止していたにもかかわらず、相手の言うように進路妨害と判断され、私の過失が大きくなるのでしょうか?
    申し訳ありませんが、お教え頂けますと幸いです。

  • 弁護士ランキング
    愛知県3位
    タッチして回答を見る

    > もし相手がハザードをたいてからバックしたとして、私は終始停止していたにもかかわらず、相手の言うように進路妨害と判断され、私の過失が大きくなるのでしょうか?

    →過失割合の詳細はドライブレコーダーを見ないとわかりませんが、ご説明いただいた内容からすれば、あなたの過失割合の方が大きくなることはないでしょう。
     
     こちらの車の停止時間が1分弱あること、及び、衝突箇所が双方車両の前部であることから推測すると、相手車は、後ろにあなたの車が停止していることを認識した上で、その左側を通り抜けて駐車区画に入ろうとしたのではないでしょうか?
     
     そうだとすると、相手方が目測を誤って停止中のあなたの車にぶつけたのですから、相手方に100%の過失があるとされても不思議ではないように思います。(あくまでドライブレコーダーを見ていない段階の参考意見です)

     相手方にドライブレコーダー動画を出してもらい、交通事故に詳しい弁護士に見てもらったうえで相談するのがよいかと思います。

  • 相談者 1102383さん

    タッチして回答を見る

    再度ご回答頂きありがとうございました。大変安心しました。
    ただ、損傷につきまして、私の記載の仕方が悪かったのですが、相手側の損傷部分は運転席側の側面で運転席から後ろの席のドアの部分にかすり傷がついていた状態でした。(ただ、相手は運転席から後ろを見ながらバックをし、相手の車体の後方部分は私の車を通過している状態ではありました。)
    正直な話、相手が保険会社にちゃんとした事故状況の説明を行わなかったことや警察と保険会社とで相手が主張している事故状況が一転していることなど、相手に不信感しかありません。謝罪についても、現場検証で時間をとったことに対してだけで、ぶつけたことについてはありませんでした。
    本来なら1割の過失ですら嫌ですが、私が窓口をするのが苦痛になってきてしまい、こちらの保険会社に入ってもらった上で過失割合を決めることにしました。また、弁護士特約も使用するつもりです。
    大変参考になりました。お忙しいところありがとうございました。

  • 弁護士ランキング
    愛知県3位
    タッチして回答を見る

    保険会社に不信感を持つのも当然かと思います。頑張ってください。

この投稿は、2022年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す