小型犬に噛まれて6針縫った場合の慰謝料請求について

公開日: 相談日:2021年11月23日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
今日、ランニング途中に犬が嚙みついてきて、救急車で運ばれました。
警察も介入しました。私は6針縫うけがで警察からは事件にするか示談にするかを求められています。飼い主の方には電話で謝罪はありまして必要な治療費は支払うと言われています。
(今日縫ったところなので1週間後にまた連絡をこちらからすると伝えました)

【質問1】
上記の場合、治療費抜いての慰謝料はどの程度でしょうか。
痛みもあるし、うまく動けない、仕事も少し休まなきゃです。
私は犬を飼ったことが無いので判断がつきませんが、大切に育ててらっりゃるのかな

1087533さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 相談者 1087533さん

    タッチして回答を見る

    誤字脱字申し訳ありません。
    ちなみに、リードはされておりました。
    2匹を同時に散歩されており、そのうちの1匹が私に来たと思います。
    その後、うずくまってたのですが、ホントに痛すぎて大丈夫ですかと来てくださった学生さんがおり、私がこれはダメだと思い、その方にお願いして救急車を呼んでもらいました。
    2匹の犬はその後も私によって来たりするので、飼い主が止めていた記憶です。

  • 弁護士ランキング
    愛知県2位

    鈴木 誠人 弁護士

    注力分野
    交通事故
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    大変な怪我を負われたようで、まずはお身体をお大事になさってください。
    質問について回答します。

    【質問1】
    上記の場合、治療費抜いての慰謝料はどの程度でしょうか。
    痛みもあるし、うまく動けない、仕事も少し休まなきゃです。
    私は犬を飼ったことが無いので判断がつきませんが、大切に育ててらっりゃるのかな


    痛い思いをして通院の負担を強いられた、という精神的な苦痛に対する慰謝料としては、治療期間や症状の程度などによって定まります。
    通院1か月で概ね30万円弱、といったところかと思います。

    また、仕事を休まざるを得なかったことに対する賠償(休業損害といいます)は、給与額や何日休まざるを得なかったのか、などによって定まります。

    ※今後の方針について

    ご質問外ですが、今後の方針についてお伝えさせていただきます。

    今日の出来事で気が動転していることろもあろうかと思います。
    まずは、医師の指示に従って治療に専念することです。

    仮に、事件化したとしても、不起訴(何も処罰がない)となる可能性が高いです。
    そのため、加害者(飼い主)から、上記の基準を参考に、金銭的な賠償を受けられるのであれば、事件化しないということも一案ではないかと思います。

この投稿は、2021年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す