医師免許所有者の交通事故

公開日: 相談日:2021年09月16日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
先日不注意により車同士の事故を起こし、相手方にお怪我をさせてしまいました。停止している車にぶつかってしまったためこちらがほぼ悪いです。
お相手はむちうちのようで現在通院されています。まだ示談なども始まったばかりで治療も終えていないためまだはっきりとした現状はわかっていません。

【質問1】
当方医師免許を所有しているのですが起訴された場合、必ず業務停止になってしまうのでしょうか。また職場に報告したほうがよいでしょうか。

1065379さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    三重県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    刑事事件の結果として医師が処分されるとすれば、それは有罪判決(又は簡易な略式命令による罰金)が確定することで医道審議会に通知された後のことです。
    また、前例に照らせば業務停止の可能性が高いとも言い難いです。
    ただ、罰金刑であっても処罰されると医道審議会に通知され処分の検討対象にはなるので、できれば示談金を上乗せしても処罰されずに終わらせる方が無難ではあります。まあ、処罰の重さは被害者の怪我の程度次第の面が強いのでなんともならないこともありますが。

    職場への報告は、あくまで私的な運転中のことであれば必ずしもする義務があるとは言えません。悩ましい面もあるので、ネットではなく弁護士に面談の相談も検討する方がいいでしょう。

  • タッチして回答を見る

    【質問1】
    当方医師免許を所有しているのですが起訴された場合、必ず業務停止になってしまうのでしょうか。

    「処分をすることができる。」(医師法7条1項柱書)になっていますので、「必ず」ではないと思います。

    また職場に報告したほうがよいでしょうか。

    職場との関係で、報告しなければならないような規程があれば、そうなるかもしれません。


    第七条 医師が第四条各号のいずれかに該当し、又は医師としての品位を損するような行為のあつたときは、厚生労働大臣は、次に掲げる処分をすることができる。
    一 戒告
    二 三年以内の医業の停止
    三 免許の取消し
    ・・・以下略。

  • 弁護士ランキング
    新潟県1位
    タッチして回答を見る

    過失の内容次第ではありますが、そもそもむち打ちで起訴される可能性が高いとは言えません。
    弁護士に依頼し、被害感情を宥和させることが不起訴の可能性を高めるでしょう

  • 相談者 1065379さん

    タッチして回答を見る

    皆様、お忙しい中ご回答ありがとうございます。
    今のところ物損事故扱いになっておりますが今後相手の症状によっては人身に切りかわる可能性もあるため、真摯に対応し職場に一報、近くの弁護士にも相談してみようと思います。

この投稿は、2021年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す