通院慰謝料の総治療期間 算出方法について

公開日: 相談日:2021年09月13日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
※通院慰謝料の総治療期間 
 日数について※

よろしくお願い致します。
こちらは交通事故の加害者側になります。(家族が起こした事故)
自賠責のみで、お相手弁護士から提示された通院慰謝料の総治療期間について、お尋ね致します。

【質問1】
3月6日〜9月7日の総治療期間の場合、6ヶ月と2日が正しいかと思われますが、お相手の弁護士が、6ヶ月と6日で計算して来ました。
正しい総治療期間は何日でしょうか?別の計算表があるのでしょうか?

1064256さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    6ヶ月と2日で合っていると思います。
    率直に、相手方弁護士に尋ねてみた方が早いかと思います。

  • 相談者 1064256さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    詳しくは、事故日は3月6日の夜で、治療は翌日の3月7日からです。
    この場合、6ヶ月1日と、6ヶ月2日
    どちらで計算されますでしょうか?

この投稿は、2021年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す