交通事故による業務への損害金発生について

公開日: 相談日:2021年08月01日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
はじめまして。交通事故事案での相談です。
当方、会社経営(以下「法人A」といいます)をしており、取引先が漫画家(以下「漫画家」といいます)という構図です。

法人Aより漫画家へ、7月1日時点で法人Aの所有するHP上へ掲載するためのマンガの執筆依頼をしていました。(契約書は交付済み)

しかし、7月下旬に漫画家が事故に遭い(過失割合10:0の被害者)、執筆活動が困難になりました。(ムチウチ、痺れによる人身事故扱い)

契約書内容には
1)納期は9月末日まで
2)依頼費用(仮に300万円とします)は納品を以って支払うものとする(一部着手金は支払い済み)
3)納期に間に合わない、若しくは納品されない場合には損害金として漫画家が法人Aに対して、依頼金の総額70%を支払うものとする(リリース日が決定しているため、如何なる理由でも納期延長不可)

との内容で交付していた場合、以下の対応は可能でしょうか。
---------------◆前提◆---------------
漫画家の怪我の回復が困難で、納期までに回復しなかった場合
----------------------------------------
なお、漫画家は自身の任意保険の弁護士特約を利用して、代理人を立てることが可能な状況でのお話とさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

【質問1】
漫画家は加害者側の任意保険会社へ、業務遂行できないために発生した損害金(法人Aに対する)の請求は可能でしょうか。

【質問2】
若しくは、漫画家は事故に遭わなければ当然受け取ることができた法人Aからの依頼金300万円を、事故による損害金として保険会社へ請求することは可能でしょうか。

1050731さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りのことと思います。

    >漫画家は加害者側の任意保険会社へ、業務遂行できないために発生した損害金(法人Aに対する)の請求は可能でしょうか。

    →可能性はあるでしょう。
    ただし、怪我の程度に応じ、加害者側保険会社が争うことも予想され、訴訟を経る必要があるかもしれません。


    >漫画家は事故に遭わなければ当然受け取ることができた法人Aからの依頼金300万円を、事故による損害金として保険会社へ請求することは可能でしょうか。

    →可能性は十分あるでしょう。
    事故がなければ得られた「逸失利益」だからです。

    ご参考になれば幸いです。

この投稿は、2021年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す