過失運転致傷の罰金額について。減額は見込めますか?

公開日: 相談日:2021年07月18日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
日中信号のない交差点で、相手が優先道路を走行中でした。私は一時停止線の前で一時停止し、左側の横断歩道を渡る歩行者に注意を向け、歩行者が通過したのちに徐行で前進したところ、右から来ていた相手の自動車の左側部に衝突しました。原因は私の安全確認不十分です。

その結果相手の運転者、同乗者のうち3名が怪我しました。全員怪我は全治2週間を要するものだと診断されました。

起訴状には記載がなかったですが、相手方の自動車は法定速度より20km/h程度速度超過しているとの報告が保険会社よりありました。

【質問1】
この事故で略式命令が下され、罰金30万円の命令が本日届きました。この罰金額は妥当なのでしょうか?判例を探しても見つからなかったため、質問させていただきました。

1046686さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    埼玉県4位

    長 宏一 弁護士

    注力分野
    交通事故
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > この事故で略式命令が下され、罰金30万円の命令が本日届きました。この罰金額は妥当なのでしょうか?

    被害者3名で、いずれも怪我をしていることを考えると、罰金30万円の判決は、不当に重たいとは思われません(ただし、あくまでも個人的な感覚です。)。
    略式命令に納得できない場合、事実関係を争いたい場合には(例えば、相手方の速度超過を元に過失の程度を争う等)、14日以内に異議申し立てをして、正式裁判に移行して争うことは可能です。
    ご参考まで。

この投稿は、2021年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す