任意後見人契約の一方的解除について

親戚が任意後見人契約の移行型を数年前に司法書士と結びましたが、
この度入院で難病指定され、受任者の司法書士の方が後見人監督の申請を行うと言ってきたようなのですが、本人はこの契約を後悔しており(受任者の人柄、後見人監督への金銭支払いの不安など)
まだ任意後見監督選任前なので、一方的解除の書類を公証役場で認証をして、内容証明、で相手方に送っていますが、やはり不在で受け取りをしていないようです。
相手は任意後見人監督の申請をしている最中と思われるのですが、この場合は本人の意志と関係なしに後見人監督が選ばれてしまえば泣き寝入りなのでしょうか?
2019年01月29日 04時44分

みんなの回答

井澤 わかな
井澤 わかな 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県7
ありがとう
任意後見監督人が選任されてしまった後でも、①正当な理由があって、家庭裁判所の許可を受ければ、任意後見契約を解除することができますし、②任意後見人について任務に適しない事由があれば、本人/親族/任意後見監督人からの請求で、家庭裁判所は任意後見人を解任できます。

ただ、任意後見監督人選任申立後で選任前ということが確実なようでしたら、まずは任意後見監督人選任申立の管轄となる家庭裁判所※に対し、親戚の方ご本人(難しければ配偶者/四親等内の親族の方)が連絡をして、上記事情(認証後の内容証明を受け取らないので解除による終了登記ができないこと)を相談されてみては如何でしょうか?

※管轄は、親戚の方の住所地の家庭裁判所です。下記で調べられます。
http://www.courts.go.jp/saiban/kankatu/index.html

2019年02月11日 12時29分

この投稿は、2019年01月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未熟児や難病の子どもの医療費を援助してもらえる制度と必要な手続き

生まれた子が、未熟児だったり、難病にかかったりしていた場合、入院や治療などで高額な医療費が必要になる可能性があります。そうしたとき、医療費を...

子育ての費用を援助してもらえる制度と支給を受けるために必要な手続き

子育てにかかる費用は、自治体から支給される手当金などにより、援助してもらうことができます。制度によっては出産後、すぐに手続きしなければならな...

妊娠出産費用を援助してもらえる制度と支給を受けるために必要な手続き

妊娠から出産までには、健康診断や入院、分娩など、様々な場面で金銭的な負担がかかります。これらの負担については、自治体や健康保険などから支給さ...

育児を支援してもらえる制度と利用するための手続き

育児について様々な不安を抱えていても、「誰に相談すればいいか分からない」という人もいるでしょう。自治体によっては、育児に関する相談に応じてく...

【成年後見制度】「任意後見」の仕組みと後見人を選ぶ手続きの流れ

将来自分が認知症などの影響でものごとを正常に判断することができなくなってしまったら…。そうした事態に備えて、本人の判断能力が十分あるうちに、自...

この相談に近い法律相談

  • 任意後見人契約について

    母親は行政により連れて行かれて施設に入居していましたが、肺炎になり入院中です。 母親と任意後見人契約をしたいのですが、私は5年前に自己破産を申し立てて、復権しました。破産の申し立てをした者は任意後見人契約をして任意後見人になれるでしょうか。よろしくお願い致します。

  • 任意後見人を引き受ける

    任意後見人をお願いしようと思っている弁護士さんの対応についてご意見が欲しいです 任意後見を探している人間に銀行等と交渉をさせたり 詐欺師に騙された事が分かった後も、仕方がないの一言ですまし その他の相談事でも 費用は別途、かかってもと言っても、私の見解では弱いだの、難しいいと言われたことが 他の有資格...

  • 任意後見人解任申立について

    任意後見監督人が選任されましたが、親族から家庭裁判所に解任申立をされました。すべて証拠書類により反論できますが、解任されることはありますか?また、解任された場合、控訴はできますか?

  • 任意後見人の取消権・同意権について

    任意後見人の取消権・同意権についてご教示ください。  法定後見の場合は、包括的な取消権があると聞きますが、任意後見人の場合、任意後見契約で与えられた代理権の範囲で、本人が行なった法律行為を取り消すことができるのでしょうか?また、任意後見人の委任内容として、被後見人の行為に、後見人が同意を必要とすることを内容と...

  • 任意後見人と被後見人の間に金銭の貸し借りは、利益相反?

    任意後見人と被後見人の間に金銭の貸し借りがある場合、 利益相反やその他の理由で、任意後見人となる事を拒否される事はありますか。 任意後見人が債権者で、被後見人が債務者です。 例えば、数千万と多額の場合。 借金のタイミングは、 任意後見の開始の前です。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

民事・その他の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。