第717条の占有者と所有者が同じ人の場合、過失・無過失に関わらず、責任を負いますか、その根拠は?

民法第717条(土地の工作物等の占有者及び所有者の責任)について質問させていただきます。

所有者と占有者が同じ人の場合、無過失を立証しても、立証しなくても、所有者として責問を負うのでしょうか。もし、そうならば、その根拠となる法律、判例などを教えてください。

よろしくお願いいたします。
2019年01月22日 11時51分

みんなの回答

富永 慎太朗
富永 慎太朗 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県3
ベストアンサー
ありがとう
 民法717条1項の文言上、まずは占有者が責任を負い、占有者が無過失を立証できた場合には、所有者が無過失責任を負います。
 したがって、占有者と所有者が同じ場合、基本的には、無過失の立証にかかわらず、占有者であり所有者である方が責任を負うことになります。

2019年01月22日 14時58分

相談者
お答えありがとうございます。

できましたら、関連する判例もしくは法律など、根拠を教えていただけますと大変助かります。

お手数ですがよろしくお願いいたします。

2019年01月22日 16時55分

相談者
1度で終わらすことができずすみません。

頂いた回答の中で、「基本的には、」とありますが、例外や基本的ではないことが
ありましたら教えてください。また、以前、「717条はトリッキー(tricky)」と聞いたことがありますが、注意する点がありましたら、教えてください。

当方は提訴を検討中です。

何度もお聞きいたしまして恐縮です。

よろしくお願いいたします。

2019年01月22日 18時36分

富永 慎太朗
富永 慎太朗 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県3
ありがとう
 無過失の立証にかかわらず所有者が責任を負う根拠は、法律上は、717条1項ということになります。
 裁判例としては、例えば、被告が所有する土地上で、被告が観光用庭園を経営していたところ、その通路で原告が転倒し傷害を負ったため損害賠償請求した事案(平27(ワ)20135号)があります。被告は経営もしているということなので、その土地の所有者であるのみならず、占有者でもあると考えられるのですが、この裁判では「損害の発生を防止するのに必要な注意をした」(民法717条1項本文)かについては争点になっていません。原被告間で争いがなければ争点にはならないこと、裁判例には拘束力はないことからすると強い根拠とはとてもいえませんが、一応の根拠として挙げられると思います。
 基本的には、というのは、例えば設置上の瑕疵と損害に因果関係がない場合(ex.大地震によってブロック塀が倒壊)には所有者でも責任を負いませんし、また、高圧線のゴム被覆の古損による感電事故の場合、終戦後の国内物資の欠乏から全部の修補が極めて困難であるとしても、事故現場の高圧線の修補が絶対不可能でない限り、高圧線の所有者は717条の責任を免責されないという判例(最判昭37.11.8)があり、修補が絶対不可能であれば所有者であっても免責される可能性があるからです。
 何を指して質問者様にトリッキーと言ったかは分かりませんが、土地の工作物の設置又は保存に瑕疵があること、損害が生じたこと、損害が瑕疵によって生じたこと、権利侵害時、被告が工作物を占有又は所有していたことは最低限主張するとよいと思います。
 

2019年01月27日 21時14分

この投稿は、2019年01月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未熟児や難病の子どもの医療費を援助してもらえる制度と必要な手続き

生まれた子が、未熟児だったり、難病にかかったりしていた場合、入院や治療などで高額な医療費が必要になる可能性があります。そうしたとき、医療費を...

子育ての費用を援助してもらえる制度と支給を受けるために必要な手続き

子育てにかかる費用は、自治体から支給される手当金などにより、援助してもらうことができます。制度によっては出産後、すぐに手続きしなければならな...

妊娠出産費用を援助してもらえる制度と支給を受けるために必要な手続き

妊娠から出産までには、健康診断や入院、分娩など、様々な場面で金銭的な負担がかかります。これらの負担については、自治体や健康保険などから支給さ...

育児を支援してもらえる制度と利用するための手続き

育児について様々な不安を抱えていても、「誰に相談すればいいか分からない」という人もいるでしょう。自治体によっては、育児に関する相談に応じてく...

死亡事故の加害者はどのような刑事責任を負う可能性があるのか

交通事故で被害者が亡くなった場合、加害者を厳重に処罰してほしいと考えると遺族もいるでしょう。この記事では、交通事故の加害者がどのような法的責...

この相談に近い法律相談

  • 民法第175条の「法律」の定義について

    民法の第175条には「物権は、この法律その他の法律に定めるもののほか、創設することができない。」とありますが、ここでの「法律」には地方自治体の定める「条例」は含まれないのでしょうか? 下のコラムには含まれない、という趣旨のことが書かれていますが、そのような解釈が一般的なのでしょうか? http://www.bengo4.com/topic...

  • 「管理者」「所有者」「占有者」の違いについて

    廃棄物処理法第5条にある「管理者」とはどのような概念なのでしょう? 占有していないにも関わらず管理しているという状況もあり得るのでしょうか?

  • 無権代理人の無過失責任について

    疑問に思ったので質問させてください 無権代理人は相手方が善意無過失のとき損害賠償請求された場合は無過失でも責任を負って応じなければならないとのことで、このとき例えば本人の錯誤により代理権授与が無効になったという事情があると思うのですが、この場合無権代理人は本人に損害賠償請求することは出来ないのでしょうか。本人の...

  • 民法第746条について

    昨年の最高裁の判決を受けて、女性の再婚禁止期間が100日に短縮されるとは思いますが、民法第746条の取消期間ですが、条文では、前婚の解消若しくは…6ヶ月を経過し・・・と有りますが、条文の解釈の仕方についてですが、再婚禁止期間を経過又は再婚後に懐胎したら取消は出来ませんよ。と言う意だと思うのですが、その際に禁止期間が短縮...

  • 民法第249条にいて

    民法第253条の事で相談してうちに、第249条の内容を知るようになりました。お時間取れましたら、ご回答お願いします。この規定は、持分で全部使えると明記しています。この解釈は、もし建物を持分で一対一で購入したら、相手が半年建物全ての箇所を使える。そして私が半年建物全ての箇所を使える でよろしいでしょうか?もし正解なら、...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。