相手方が別案件の相談をしているとその弁護士事務所は利益相反として相談できなくなるのでしょうか?

先日、以前にもお世話になったある弁護士事務所に損害賠償請求の裁判を起こしたい旨を電話相談したところ、弁護士の先生が不在のため、折り返しの連絡をくださいとのことで、当方の名前、簡単な内容、相手の氏名を聞かれました。

その数時間後に折り返しの電話があり、「相手の方から別件で相談を受けているため、お受けできない」との返事をもらいました。

なので、その窓口の方に「相手の方がそちらの事務所にこの件で相談されてるということですか?」と聞いたところ、「いいえ、あなたと相手の方の間の案件ではなく、別案件で相談を受けているので、今回電話いただいた内容のご相談を受けてしまうと事務所内で情報が聞こえてしまうのでお受けできないということです」と返答されました。

同じ案件で同じ法律事務所に相談すると利益相反になることは少し知っていましたが、別案件についても利益相反を理由として、相談を受けてもらえないものなのでしょうか?
2019年01月10日 17時27分

みんなの回答

今井 俊裕
今井 俊裕 弁護士
ありがとう
そういう場合はあります。自らの相談者を相手方とする事件の依頼を受けると,信頼関係に関わるからです。

2019年01月10日 17時37分

相談者
さっそくのご返信ありがとうございます。
補足でもう少し質問させてください。

私が最初に連絡した際、窓口の方から、私の氏名、簡単な内容、相手の氏名を聞かれたわけですが、その際、相手の氏名は名前以外の情報は伝えておらず、また名前もどんな漢字なのかなども伝えていないので、世の中には同姓同名の方もいるかと思います。

仮に相手の方の氏名が◯◯■■さんだとして、
私が言っている◯◯■■さんと弁護士事務所の方が言っている◯◯■■さんが同じかは分からないと思うのですが、

弁護士事務所の方は刑事事件になった案件は私と相手の氏名を照会できるとか、何か調べて相手を特定できるなどあるのでしょうか?

2019年01月10日 19時54分

今井 俊裕
今井 俊裕 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
照会はできません。あくまで同一人物か否かはその事務所の独断の判断と思われます。

2019年01月11日 12時33分

この投稿は、2019年01月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

子育ての費用を援助してもらえる制度と支給を受けるために必要な手続き

子育てにかかる費用は、自治体から支給される手当金などにより、援助してもらうことができます。制度によっては出産後、すぐに手続きしなければならな...

妊娠出産費用を援助してもらえる制度と支給を受けるために必要な手続き

妊娠から出産までには、健康診断や入院、分娩など、様々な場面で金銭的な負担がかかります。これらの負担については、自治体や健康保険などから支給さ...

育児を支援してもらえる制度と利用するための手続き

育児について様々な不安を抱えていても、「誰に相談すればいいか分からない」という人もいるでしょう。自治体によっては、育児に関する相談に応じてく...

未熟児や難病の子どもの医療費を援助してもらえる制度と必要な手続き

生まれた子が、未熟児だったり、難病にかかったりしていた場合、入院や治療などで高額な医療費が必要になる可能性があります。そうしたとき、医療費を...

この相談に近い法律相談

  • 利益相反について

    ネットで法律相談した弁護士が相手の代理人になったら、利益相反になりませんか? ちなみに、ハンドルネームで相談して います。

  • 同じ事務所内で別の弁護士さんに相談ができるか

    以前ある法律事務所に担当者を指名して相談に伺ったのですが、身なりがちょっとおかしい感じがし..別の弁護士さんを探して色々調べ、相談をお願いしたい方を見つけたのですが、冒頭の弁護士と同じ事務所の所属でした。 こういった、別の弁護士さんに相談をお願いしたいような依頼は、法律事務所の方に迷惑がかかってしまうでしょうか...

  • 弁護士の利益相反について。

    弁護士Aに対し、相談者①が過去になんらかの相談をしていた場合、相談者①と争いになっている相談者②が弁護士Aに法律相談を頼んでも、利益相反になるので弁護士Aは断らないといけないと思います。 しかし例えば、弁護士Aの事務所に弁護士が多数所属(弁護士A、B、C…)しており、相談者②が同じ弁護士事務所の弁護士Bを名指しで法律相談...

  • 利益相反になりますか?

    知人ともめましたが、お互いに法律の知識が無いので、知人からの申し出で費用を折半し、私の知り合いの弁護士さんに間に入ってもらえるか相談しました。 知人は自分の一定の道義的な非を認めていて、仮に訴訟になった場合でも、私の弁護士費用の半分は持つとのメールを送っておもらいました。 この場合、原告(私)の弁護士費用を...

  • 弁護士法人について。このときは利益相反にはなりませんよね?

    例えば◯◯法律事務所から分離して弁護士法人◯◯が出来たとします。 その◯◯法律事務所から3つか4つ分離している場合。 争っている相手が一つの弁護士法人に行っていて私は同じ系列だけど違う弁護士法人か◯◯法律事務所に行く場合。 このときは利益相反にはなりませんよね?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

民事・その他の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。