1. 弁護士ドットコム
  2. 民事・その他
  3. 未成年との婚約証書に関して

公開日:

未成年との婚約証書に関して

2019年01月02日
ベストアンサー
「婚約は、当事者に意思能力さえあれば、口約束でも有効に成立する。」と書いてありました。
そこで先生方に質問が3つあります。

1.婚約する場合の意思能力とは何歳以上のことでしょうか。
2.婚約証書を作成する場合の意思能力は何歳以上のことでしょうか。
3.婚約証書を作成していれば相手が未成年であっても、法的に真剣交際であることが認められるでしょうか。

よろしくお願い致します。
相談者(746926)の相談

みんなの回答

相談者(746926)
追加で質問です。
片方が未成年の場合、親の同意等無く
婚姻証書を当人同士で作成することは可能でしょうか。

2019年01月02日 23時15分

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ベストアンサー
ありがとう
1.婚約する場合の意思能力とは何歳以上のことでしょうか。

特に法律上の制限はありません。結婚できる年齢(男18歳、女16歳)に近くないと、婚約するかどうかの判断能力が無いと判断される可能性があります。

2.婚約証書を作成する場合の意思能力は何歳以上のことでしょうか。

これも法律上の制限はありません。

3.婚約証書を作成していれば相手が未成年であっても、法的に真剣交際であることが認められるでしょうか。

これも決まったものではありません。交際の経緯や四囲の状況から判断されるでしょう。

> 片方が未成年の場合、親の同意等無く婚姻証書を当人同士で作成することは可能でしょうか。

未成年者の結婚には親の同意が必要とされていますが、婚約については特に制限はありませんので、同意なく可能でしょう。

2019年01月03日 08時06分

相談者(746926)
追加での質問です。

未成年者との婚約後、未成年者の親の反対により婚約が破棄される場合
婚約の不当破棄に該当するのでしょうか。

婚約の不当破棄に該当する場合、損害賠償は未成年者の親が支払う義務があるのでしょうか。

2019年01月03日 12時09分

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
未成年者との婚約後、未成年者の親の反対により婚約が破棄される場合 婚約の不当破棄に該当するのでしょうか。

親の反対の理由が正当な理由のあるものであるなら、不当破棄には該当しないでしょう。

婚約の不当破棄に該当する場合、損害賠償は未成年者の親が支払う義務があるのでしょうか。

正当な理由なく親の強要、説得、干渉により婚約破棄されたとき、(強要され反抗できないというのでない限り)未成年者自身は不当破棄の債務不履行責任を負い、親もその婚約破棄に不当に干渉したものとして不法行為責任を負うでしょう。

2019年01月03日 19時27分

この投稿は、2019年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未熟児や難病の子どもの医療費を援助してもらえる制度と必要な手続き

生まれた子が、未熟児だったり、難病にかかったりしていた場合、入院や治療などで高額な医療費が必要になる可能性があります。そうしたとき、医療費を...

「法には曖昧なところが多い」法社会学者から弁護士に、棚瀬孝雄氏ロングインタビュー

棚瀬孝雄氏は、法社会学者として法を自律的な体系とみなし、法の答えは法の中にあるという見方に懐疑的な姿勢を貫いてきた。離婚事件やインドでの国際...

同性婚訴訟までの一つの「道」 寺原真希子弁護士ロングインタビュー

四大事務所、少人数事務所、米国留学、企業内弁護士と、多様なスタイルの実務経験を有し、2010年に独立した寺原真希子弁護士。企業法務や一般民事事件...

【全国一斉アンケート調査から読み解く】弁護士を選ぶ基準と相談・依頼に対するハードルChapter.1

弁護士ドットコムでは例年、マーケティング・リサーチ企業「マクロミル」の協力により、法的トラブルに関するアンケート調査を行なっている。今回は18...

子育ての費用を援助してもらえる制度と支給を受けるために必要な手続き

子育てにかかる費用は、自治体から支給される手当金などにより、援助してもらうことができます。制度によっては出産後、すぐに手続きしなければならな...

この相談に近い法律相談

  • 未成年との真剣交際の証拠

    成人男性と未成年女性との交際についてお伺いさせていただきます。 真剣交際であれば罪に問われないとありますが、破局後に未成年側の虚言で訴えられる可能性も十分に考えられます。 そこで以下のような資料はお互いに恋愛感情があったという証拠になりうるでしょうか? ・お互いの意志を収めた動画 ・音声、メール等のやり取り ...

  • 未成年との恋愛。真剣に交際をしていてもダメなのでしょうか?

    私は成人している会社員です。SNSで知り合った方とお付き合いさせて頂いてますが、18歳未満でした。それでも彼女を真剣に愛し、近々両親にも挨拶をしに行こうと考えています。 つい先日、私と遊んでいて、帰る時間になると「家に帰りたくない」と泣きつかれてしまい、渋々泊まらせてしまいました。 このようなケースは罪に問われて...

  • 未成年者が歳について嘘をしたら法的責任は?

    もし、未成年者がコンビニで「あなたは20歳以上ですか?」という質問に「はい」と答えてお酒やタバコを買った法的責任とちらにありますか?

  • 未成年との交際

    私は21歳で子持ちのシングルマザーです。現在19歳の大学生と交際しているのですが、成人者が未成年者と交際するのは罪に問われるのでしょうか?

  • 未成年相手の示談成立は有効?

    未成年相手に(私は成人)二人で示談成立しました。(電話で示談成立し、示談書はありません) 示談金を素直に(罪になりませんか?)受け取っても問題ないのでしょうか? ご回答宜しくお願い致します。

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

最近検索されたキーワード

民事・その他の法律ガイド

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。