公開日:

駐車場内での事故に関する法律

2017年01月16日
ベストアンサー
大型ホームセンターの平面駐車場での事故です。過失割合について本人訴訟を起こしています。
①駐車場内での事故に関する法律や一般的なルール(定められたもの)には、どういったものがありますか?その駐車場に掲示された注意事項等は別として一般的なものです。道路交通法はまったく無効という認識ですが。
②判例タイ○ズ38において、例えば「したがって、駐車区画を出入りする四輪車の運転手は、自車周辺の安全を常に確認して、歩行者の有無にかかわらず、いつでも停止することができる速度で自車を運転し、通路に歩行者がいる場合は直ちに自車を停止させる義務を負うというべきである」と書かれている場合、何か法律等で決められたことを述べているのでしょうか?
③上記②の言葉をそのまま借りて主張し、ドライブレコーダー等で立証が認められれば効力はあるのでしょうか?また、その理由を教えてください。
よろしくお願いします。
相談者(516512)の相談

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう
①駐車場内での事故に関する法律や一般的なルール(定められたもの)には、どういったものがありますか?

民法だと不法行為(709条)の適用があります。

駐車場が「道路」と認められるか、それに隣接する限り、道路交通法が適用される可能性はあります。

仮に道路交通法が適用されないとしても、一般的な注意義務は当然にあると考えられますので、周囲の状況を確認しながら運転する義務はあると判断される可能性は相当程度あるでしょう。

②判例タイ○ズ38において、例えば「したがって、駐車区画を出入りする四輪車の運転手は、自車周辺の安全を常に確認して、歩行者の有無にかかわらず、いつでも停止することができる速度で自車を運転し、通路に歩行者がいる場合は直ちに自車を停止させる義務を負うというべきである」と書かれている場合、何か法律等で決められたことを述べているのでしょうか?

お書きの内容の前や他の部分などに、法的根拠が示されているかと思いますので、読み込まれてください。

③上記②の言葉をそのまま借りて主張し、ドライブレコーダー等で立証が認められれば効力はあるのでしょうか?また、その理由を教えてください。

個別の事案による、としかいえません。

本に書かれていたということだけを根拠にしても弱いといわざるを得ません。
法的根拠を記載し、そこから主張していくべきです。

ドライブレコーダーは立証の問題ですから、的確な主張を行い、事実関係を立証できるなら、主張が認められる可能性は相当程度あるでしょう。

2017年01月17日 07時15分

相談者(516512)
黒岩先生、ご回答ありがとうございます。今までの悩みが一気に解消します。
もう少し確認させてください。

「駐車場が「道路」と認められるか、それに隣接する限り、道路交通法が適用される可能性はあります。」
「本に書かれていたということだけを根拠にしても弱いといわざるを得ません。法的根拠を記載し、そこから主張していくべきです。」

⇒道路交通法を読んで、これは駐車場でも同じことだろうと思うことは、その箇条を法的根拠として主張しても損はない(裁判官に悪い印象を与えない)という解釈でよろしいでしょうか?
言いかえると、駐車場と道路とがまったく無関係の箇条を法的根拠として主張しない限り、裁判官をもっともだという気持ちにさせる方向に向かう。まったく法的根拠を記載せずに主張するよりは良いということでしょうか?

2017年01月19日 00時40分

この投稿は、2017年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未熟児や難病の子どもの医療費を援助してもらえる制度と必要な手続き

生まれた子が、未熟児だったり、難病にかかったりしていた場合、入院や治療などで高額な医療費が必要になる可能性があります。そうしたとき、医療費を...

育児を支援してもらえる制度と利用するための手続き

育児について様々な不安を抱えていても、「誰に相談すればいいか分からない」という人もいるでしょう。自治体によっては、育児に関する相談に応じてく...

妊娠出産費用を援助してもらえる制度と支給を受けるために必要な手続き

妊娠から出産までには、健康診断や入院、分娩など、様々な場面で金銭的な負担がかかります。これらの負担については、自治体や健康保険などから支給さ...

この相談に近い法律相談

  • 自動車で歩道を横断する際のウインカーまたはハザードの点灯について

    道路交通法に関する問い合わせです。 自家用車を止めている駐車場から道路へ出る場合に、歩道を横断する必要があります。そのため、駐車場から歩道に出る時と歩道から道路に出る時には一時停止していますが、歩道から道路へ出る時には道路を通行する車両の妨げにならないようにするため歩道上で停止する時間が長くなる時があります。...

  • 道路交通法第75条の5(横断禁止)の解釈について

    本条の規定は、あくまで、高速道路(自動車専用道路)に関する規定であって、制限速度がない(この場合の法定速度は60Km/h)片側ニ車線道路における通常のバイパスでは、適用にならないのでしょうか。 尚、事故の概要については、日の出前の夜明け時において、駐停車禁止であるにもかかわらず、大型トラックが駐車している状態から、中央分離帯が...

  • 交通違反について。不服申し立ての対象になりますか?

    本日、一旦停止の取り締まりを受けました。歩行者用信号のある狭い道路から一旦停止せず大通りを横切りました。歩行者用信号は青でした。その交差点には一旦停止の標識があったのですが、知りませんでした。再度、同じ道を通って見たところ止まれの標識は木の影に隠れて見えませんでした。木を通り越えた5メートルほど先に標識がありま...

  • 駐車場内事故 過失割合 似たような質問とかぶるかもしれません

    一般道へ出るために団地の駐車場を走行中、左に駐車してた車がバックで出て来てしまい自分の車の左後部タイア付近にぶつかってきました。 相手の車は運転席側の後部角に傷がついてました。 相手の方は自分が悪いって事を認めた上で保険会社から話が来て7:3が通常割合に対して相手の方が非を認めてる事により8:2って言ってきまし...

  • 道路交通法第17条の歩道を通る車両のケースで質問

    マンションの敷地で車が停められる広さのエリアがあります。 ときどき車が停車しています。ただ、停車する通路が問題です。 そこに行くには、歩道を横断ではなく、5,6m縦に走行する 必要があるのです。歩行者と事故を起こさないか心配です。 これは、道路交通法に違反するのではないかと調べています。 道路交通法17条を読ん...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

最近検索されたキーワード

民事・その他の法律ガイド

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。