政府による強制は国民主権の侵害ではないですか?

こんにちは。

最近、政府主導による強制に悩まされています。そこで、専門家の方に助言を求めます。

主な背景として、国民年金保険料の納付を私の意志に反してさせようとしているのです。

確かに国民年金法によって、被保険者である私に納付の義務があることは知っています。

また現行法において、私に納付を課すのは何ら問題が無いことも十分に承知しています。

しかしながら、私はこのような一般論に対して多いに疑問を抱いています。というのも、

大元の法律である日本国憲法に照らし合わせてみると、納付の強制は違憲行為となる

可能性があるからです。

同憲法には、国民主権と言う文言があります。言い換えると、日本で主たる権利は国民

にあるということです。と言うことは、これを国民年金に関して照らし合わせてみると、

国民年金保険料の納付を決める権利は、元を正せば主に国民にあると解釈ができます。

つまり、国家がその権力を行使して国民に対して強制的に納付させようとすることは、

国民主権の侵害であり憲法に違反する行為であると考えられるのです。

長文となりましたが、ここまでの見解をお読みになって、どのように思われますか?

法律の専門家では無い私の意見なので拙い部分もあるかとは思いますが、皆様からの

幅広いご意見を頂きたく思います。




2016年02月21日 22時20分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう
>長文となりましたが、ここまでの見解をお読みになって、どのように思われますか?

憲法では納税の義務も定められており、法律で適切に請求できると定められているものについては、納税義務があるといえます。

納税するかどうかは国民1人1人の権利であって義務はないと考えると、税金の徴収は現実的に機能しなくなり国家運営が破綻しますので、あなたのお考えが認められる可能性は相当低いと思います。

2016年02月22日 07時20分

この投稿は、2016年02月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

子育ての費用を援助してもらえる制度と支給を受けるために必要な手続き

子育てにかかる費用は、自治体から支給される手当金などにより、援助してもらうことができます。制度によっては出産後、すぐに手続きしなければならな...

未熟児や難病の子どもの医療費を援助してもらえる制度と必要な手続き

生まれた子が、未熟児だったり、難病にかかったりしていた場合、入院や治療などで高額な医療費が必要になる可能性があります。そうしたとき、医療費を...

妊娠出産費用を援助してもらえる制度と支給を受けるために必要な手続き

妊娠から出産までには、健康診断や入院、分娩など、様々な場面で金銭的な負担がかかります。これらの負担については、自治体や健康保険などから支給さ...

この相談に近い法律相談

  • 憲法前文の「ここに主権が国民に存することを宣言し」という箇所の「主権」とは?

    憲法前文の「ここに主権が国民に存することを宣言し」という箇所の「主権」とはどのような意味なのでしょう? 国政についての最高の決定権を意味しているのでしょうか?   日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由の...

  • 憲法前文の「自国の主権を維持し、」という箇所の「主権」とは?

    憲法前文の「自国の主権を維持し、」という箇所の「主権」とは国家権力そのものを意味しているのでしょうか?  われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務...

  • 憲法前文にある「平和のうちに生存する権利」とは?

    憲法前文にある「平和のうちに生存する権利」とはどのようなものなのでしょう? 25条に規定されている生存権とはまた別のものですか? また、これは立憲主義よりも更に尊いものなのでしょうか? 憲法   日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果...

  • 国民に憲法制定権力があるとする理屈とは?

    国民に憲法制定権力があるとする理屈とはどのようなものなのでしょうか?

  • 国政の権威が国民に由来することは人類普遍の原理?

    >そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり 憲法前文の上記の引用箇所がわかりません。なぜこのようなことが人類普遍の原理であるなどと、断言できるのでしょうか?   日本国民は、正...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

民事・その他の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。