電車内での怪我、損害保険は何処まで補償されるのか?

年末に電車内で通路側の席に肘をついて寝ていた際、車内販売のワゴンに後ろからぶつかられてしまいました。
病院を受診し、頸椎捻挫の診断を受けています。
先方の方は治療費、交通費、診断書のお金をお支払いしますとおっしゃて下さっています。
損害保険を使う様ですが、損害保険は一般的に何処まで補償してもらえるのでしょうか?

私が以前お仕事で損害保険に関わった関係があるのですが、その時は相手の方にその怪我が原因で受けたものは全て補償させていただいた気がします。
治療費だけでなく、キャンセル費用や病院の交通費、お休みされたお稽古ごとのお月謝等。

損害保険は交通事故と違い、弁護士法で相手の保険会社さんとお話は出来ないとの事でした。
そこで一般的に私は治療費以外に何処まで補償してもらえるのか?
教えていただきたいです。
宜しくお願い致します。



2016年01月06日 21時58分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
ありがとう
基本的に補償の対象は交事故の場合と同じです。治療費、通院費、休業損害、通院慰謝料などです。予約のキャンセル料や稽古事の月謝なども事故と相当因果関係にあるものであれば補償対象になります。保険とはいえ、賠償義務を負うのは相手ですから、法律上相手が負担すべき損害橋法義務は全て保険でカバーされると考えてよいでしょう。保険がおりなくても相手が責任を免れるわけではありません。

2016年01月06日 22時24分

相談者
好川先生へ

お忙しい中、ご回答ありがとうございました。
少し安心をしました。
最初に対応をして下さった方は何にも分からず、私がサービス業の経験から第3者の方に入っていただいた方がお互いの為になるのではないかと、損害保険があるのであれば損害保険を使ってほしいとお願いをさせていただきました。
今は総務の方が入って下さり、真摯に対応して下さっているのは分かっている分、正直色々おうかがいしづらい部分がありました。

趣味ですが、子どもの頃からしてきたお稽古ごとがあります。運動な為もちろん休んでいますが、休むリスクがあるので正直自分の不注意じゃないので納得出来ていませんでした。
月末に旅行を控えている為、それをどうするかも決めなくてはいけないと自分で まいっていました。
もう明日から、キャンセル費用がかかるので。
思い切って、以下のことはお願いしたいと思いますが常識の範囲でしょうか?
①運動が可能になるまで休んだ分のバレエ教室の月謝。ジムの会費。
②このまま治療中で旅行に行けなかった場合の、旅行のキャンセル費用。
③通院慰謝料
お金の話しばかりで嫌ですが、現実問題なので。
お忙しい中申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

2016年01月07日 08時34分

好川 久治
好川 久治 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
①運動が可能になるまで休んだ分のバレエ教室の月謝。ジムの会費。

⇒月謝や会費の返還が無理で無駄になってしまうものなら、損害の範囲に含めてもおかしくないと思います。習い事をしている可能性があることは容易に予測できることですから、相当因果関係の範囲内と言ってもよいかと思います。もちろん、怪我によって習い事が出来なかったのがどの範囲までか、という問題は別途検討しなければなりません。

②このまま治療中で旅行に行けなかった場合の、旅行のキャンセル費用。

⇒これも事故と相当因果関係にある損害とみてよいかと思います。

③通院慰謝料

⇒これは当然請求できます。

2016年01月07日 18時25分

相談者
好川先生へ

お忙しい中、度々のご返信ありがとうございました。
先生のご返信に少しほっとした反面、これから相手の会社に確認しなくてはと思っておりました。
先程会社の方とお話しさせていただいた際、残念ながら会社としては治療費・通院費・診断書のでお金以外は考えていないという事でした。
なので私は御社としてではなく、損害保険の保険会社さんにご確認下さいとお願いしました。

私が以前ホテルで働いていた際、損害保険を使った経験では先生がおっしゃっている内容の補償がお客様にされました。
治療費しか補償されない様な、損害保険が一般的にあるのでしょうか⁇
加害者に当たってしまうだろう会社も、大手の鉄道会社のグループ会社です。
保険会社も名前を誰もが知っている様な大手の会社の保険でした。
第3者行為の手続きが済めば、保険会社さんとお話は出来るのでしょうか?

度々の質問になってしまい、申し訳ありません。

2016年01月07日 23時00分

好川 久治
好川 久治 弁護士
ありがとう
対人賠償責任保険は、被保険者が損害賠償義務を負う場合の損害(責任)を保険で賄うものです。被保険者である会社が被る損害(責任)というのは、まさに交通事故等と同じ考えのもと、加害行為と相当因果関係のある損害の賠償義務ことです。治療費だけの対人賠償責任保険というのは考えにくいです。企業には様々な加害事故のリスクがあります。それを一部しか賄わないというのでは大きなリスクを負うことになります。なお、賠償責任保険は示談交渉サービスが付いていないのが通常です。ですから保険会社が窓口になることは基本的にありません。

2016年01月07日 23時40分

この投稿は、2016年01月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

妊娠出産費用を援助してもらえる制度と支給を受けるために必要な手続き

妊娠から出産までには、健康診断や入院、分娩など、様々な場面で金銭的な負担がかかります。これらの負担については、自治体や健康保険などから支給さ...

未熟児や難病の子どもの医療費を援助してもらえる制度と必要な手続き

生まれた子が、未熟児だったり、難病にかかったりしていた場合、入院や治療などで高額な医療費が必要になる可能性があります。そうしたとき、医療費を...

子育ての費用を援助してもらえる制度と支給を受けるために必要な手続き

子育てにかかる費用は、自治体から支給される手当金などにより、援助してもらうことができます。制度によっては出産後、すぐに手続きしなければならな...

この相談に近い法律相談

  • 事故治療中に、また事故にあい今後の対処方

    1ヶ月前に中学生の娘が徒歩で通学中、無保険自転車に追突され膝と足首を治療中(こちらの健康保険を使用し、治療費は加害者が支払っています。)、そして本日、自転車に乗って塾に行く途中、車に追突されました。 ケガの場所は違う所もありますが(腰、脚の付け根、膝と足首の間)、一ヶ月前に痛めた所も痛みが増したようで。加害者、任...

  • 物損事故扱いで通院中

    先月の25日の日曜日の早朝、信号まちで追突され 物損事故として処理。 その日の午後から頭痛と首の激痛で翌日、相手保険会社から連絡入った時に病院行きたいと伝え 保険屋が病院に連絡いれ今現在通院してます。 その間、物損に関しての免責証書を送り返し... 今日、保険屋から書類が到着したと連絡があり 物損の支払いは、加害者...

  • 被害者なのに?健康保険で請求させる?

    先日駐車場内にて私が停車中左横から相手方がバックでぶつけてきました。 私は脛椎捻挫、両肩挫傷で通院しているのですが相手方は無保険なので自分の健康保険を使い人身傷害保険で治療しております。 健康保険を使うにあたり組合からは嫌みを言われ家が立て替えるのは嫌ぐらいに言われ会社に行くのも辛いくらいです。被害者なのに...

  • 慰謝料について

    慰謝料についてご教授ください。 2ヶ月半前に飲食店で事故に巻き込まれました。食事中、店内設置の業務用エアコンの一部が落下し、私の顔面(左眼広範囲)に直撃して負傷しました。怪我は眉上と涙袋の所を挫傷(どちらも5ミリ程度)、左眼と左眼の周りの打撲、頚椎捻挫、頚部筋損傷で全治3週間の見込みと診断されました。現在も整形外科に...

  • 人身事故と物損事故

    昨日自転車で直進中、車が左の脇道から出て来て追突されました。怪我は足の捻挫と切り傷という状況です。すぐに相手側の保険会社から治療代に関しての連絡がきました。その後、警察から、物損事故から人身事故に切り替えるかどうかの連絡をくれとの電話ありました。私としては、治療代などの費用を負担してくれるのであれば、このまま物...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。