長野県では未成年との性行為は罪にならない?

公開日: 相談日:2015年10月30日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

長野県では未成年との性行為があっても、青少年条例がない(一部地域を除く)ため、罪にならないと聞きます。
しかし、児童福祉法36条1項6号に関して、「児童に淫行をさせる行為」は「児童をして自分自身と淫行させる行為」つまり「児童と淫行する行為」を含むことがある
という文がウィキペディアに載っています。
これが正しければ、青少年条例がない長野県でも、成人と未成年の性行為があった場合、法で裁けると思うのですが、やはり無理なのでしょうか?

396574さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府9位
    タッチして回答を見る

     児童福祉法違反(淫行させる行為・児童淫行罪)には「同法34条1項6号の「児童に淫行をさせる行為」には行為者を相手方として淫行をさせる場合をも含むものと解すべきものの,その場合は,淫行をする行為に包摂される程度を超えて,児童に対し事実上の影響力を及ぼして淫行をするよう働き掛けるなどし,その結果児童をして淫行をするに至らせることが必要というべきである。」という判例があるので、師弟関係とか親族関係とかのベースとなる影響関係がないと児童淫行罪は成立しません。
     青少年条例の淫行とは、成立要件か異なりますので、青少年条例がないから、代わりに児童福祉法違反(淫行させる行為・児童淫行罪)で全部カバーできているという関係にはありません。

     

  • 相談者 396574さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます。

    そうしますと、長野県の青少年条例がない地域では、成人男性が、体目当てで17才の女子高生をナンパして、同意の上、性行為に及んだとしても、何の罪にも問われないということでしょうか?

    後日、同意ではなく、無理やりされたと女性が言った場合、男性が罪に問われることはありますか?

  • 弁護士ランキング
    大阪府9位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    「長野県の青少年条例がない地域では、成人男性が、体目当てで17才の女子高生をナンパして、同意の上、性行為に及んだとしても、何の罪にも問われないということでしょうか?」については、青少年条例がない以上、強姦罪・強制わいせつ罪・児童淫行罪という性行為に関する国法に抵触しない行為は処罰されないことになります。
    「後日、同意ではなく、無理やりされたと女性が言った場合、男性が罪に問われることはありますか?」については、性行為がありますと、誇張されて、強姦・強制わいせつを疑われる可能性はあると思います。

  • 相談者 396574さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    長野県は、全ての地域で、早急に青少年条例を作るべきだと思います。
    奥村先生、詳しい説明ありがとうございました。機会があれば、またよろしくお願いします。

この投稿は、2015年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから