未成年者への酒たばこ販売禁止について

公開日: 相談日:2015年07月07日
  • 1弁護士
  • 1回答

酒、煙草の販売時の年齢確認について

コンビニエンスストアで雇われ店長をしております。

店舗スタッフが未成年者に酒やタバコを販売した場合、法律に基づき50万円以下の罰金となり、販売したスタッフ本人と店舗の責任者両方が罰せられます。
もし、年齢確認や法令について店長がスタッフ各々に指導をし、スタッフ各々から指導したという証拠に直筆のフルネームのサインと日付を記入してもらい、保管していた場合、いざスタッフが未成年者に販売し発覚した場合、店舗責任者としての罪は軽くなりますか?

365616さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2015年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す