中学校から職場体験学習においての誓約書

公開日: 相談日:2015年04月22日
  • 3弁護士
  • 3回答

中学校から誓約書をもらってきました。
全員に配布された物ですが、この内容に疑問を抱きお伺いしたく投稿いたしました。

内容は以下の物です。

「進路指導の一環として実施します職場体験学習において、学校の指導方針に従い、各事業所等の適正な指導のもとで万一起きた事故等に対しては、その責任を一切問いません」という内容です。

学校から本人(子ども)には伝えてあるようですが、職場体験の会社の内容(企業説明)等詳細も学校からの連絡は保護者にはありません。

3年生なので参加しない(誓約書にサインしない)と内申書に響きそうです。

何か事故があった場合学校は責任を問われず、参加しない場合は内申書に響くというのは納得できません。

教育の一環として行われる学校指定の課外活動の中での事故は学校責任は問われないのでしょうか?


アドバイスいただければと思います。

342839さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府3位
    タッチして回答を見る

    教育の一環として行われる学校指定の課外活動の中での事故は学校責任は問われないのでしょうか?

     「進路指導の一環として実施します職場体験学習」ということですから、法的に学校側は安全健康に学習できるような環境を整え指導監督する責任はあると思われます。この点を怠って事故が発生し生徒が損害を被れば、学校(運営する組織)が責任を負うこととなります。
     学校が責任を負わないと言っているのは、責任を負いたくないと言っているにすぎないと考えて下さい。

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    タッチして回答を見る

    >教育の一環として行われる学校指定の課外活動の中での事故は学校責任は問われないのでしょうか?

    責任を問えないのは、「学校の指導方針に従い、各事業所等の適正な指導のもとで万一起きた事故等」です。

    適正な指導がされていなければ、当然責任追及できます。
    適正な指導がされていれば、誓約書があろうがなかろうが、責任追及することは困難です。

    どちらも当然のことです。

    そういう意味では、この誓約書は生徒と保護者にきちんとした態度で体験学習に臨むという意識を持ってもらうためのものといるでしょう。

  • 弁護士ランキング
    東京都7位
    タッチして回答を見る

    市立中学という前提で回答します。
    課外活動中の事故であっても学校側に過失があれば市が賠償責任を負います。
    誓約書はその責任を免れようとするものとも思われますが事情の説明がなければ無効の可能性はあります。
    また、誓約書は事業所の責任を免れようとするものかもしれませんが、適正な指導のもとに、という条件が付いているので、事故があった場合であって、適正な指導がないときは、会社の責任を問うことは可能と思われます。

  • 相談者 342839さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます。
    もし事故が起こった場合の争点としては「適正な指導」が行われていたかどうか?
    ではどのような指導が「学校の指導方針に従った各事業所等の適正な指導」なのかを保護者は知る必要があると言うことですね。

この投稿は、2015年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す