非接触事故の今後の対応について

身内が非接触事故の加害者になったかもしれません。
今後の対応、するべきことを教えてください。

現場は、見通しの良いゆるやかなカーブの片側1車線の道路です。
当日は、雪が舞い、風もありました。
身内は車で、前を走っている原付を追い抜きました。
本人の話では、当然安全確認もし、原付の20m以上前に入り、原付もしばらくは普通に走行していたそうです。
追い抜いてから30秒ほど経った後、原付がフラフラし始め、転倒したそうです。
身内は車をUターンさせて現場に戻り、救急車と警察を呼んでいます。
原付の人は、意識不明のまま病院に運ばれ、入院しています。今後どうなるか分からない状況だそうです。
原付の人は一人暮らしで、現在警察が家族と連絡を取るため、探しているそうです。

身内は、警察に「因果関係があるかどうか、現時点ではわからない。非接触事故かもしれないし、風もあるので単独事故かもしれない」と一旦家に帰されています。
今後は警察からの連絡待ちの状況です。
一応、車の保険会社には経緯を説明しています。

とりあえず今気になっていることは、
1.因果関係があるのであれば、もちろん早急に謝罪に伺わなければなりませんが、もし今後の調査で因果関係無しとなった場合、先に謝罪しているとややこしくなりますよね?

2.今後、どのように対応すればよいのでしょうか?
やきとまなさん
2015年02月11日 18時41分

みんなの回答

須見 健矢
須見 健矢 弁護士
ありがとう
そうですね。原因がはっきりしない今は謝罪する必要はないと思います。むしろ、戻って救急車を呼んだのですから、感謝される側かもしれません。

追い越しと転倒との因果関係が明らかになるまでは、警察の捜査に協力することくらいしか、できることがないと思います。

2015年02月11日 19時40分

丹羽 錬
丹羽 錬 弁護士
ありがとう
やきとまな様

1 謝罪について
因果関係が判然としない現時点で、謝罪されると、問題を複雑化させる恐れがありますので、避けた方が宜しいかと存じます。
以下のとおり、非接触事故で、因果関係を認めた最高裁判例がありますが、やはり、原則は接触事故であり、非接触事故については、例外として比較的、厳格な要件を定めています。
「ところで、不法行為において、車両の運行と歩行者の受傷との間に相当因果関係があるとされる場合は、車両が被害者に直接接触したり、または車両が衝突した物体等がさらに被害者に接触したりするときが普通であるが、これに限られるものではなく、このような接触がないときであつても、車両の運行が被害者の予測を裏切るような常軌を逸したものであつて、歩行者がこれによつて危難を避けるべき方法を見失い転倒して受傷するなど、衝突にも比すべき事態によつて傷害が生じた場合には、その運行と歩行者の受傷との間に相当因果関係を認めるのが相当である。」(最判昭和47年5月30日)

したがいまして、接触がないのであれば、因果関係が認められる可能性は必ずしも高いとはいえないと考えられます。

2 考えられる今後の対応
警察から連絡があれば、捜査に協力をすることが考えられます。
念のため、記憶が薄れないうちに、当時の状況を詳細にメモに残しておいた方が良いかと考えます。
もし、相手方から治療費等の請求等があったら、保険会社に連絡をして、対応を協議されるのが宜しいかと存じます。

2015年02月12日 08時38分

この投稿は、2015年02月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

妊娠出産費用を援助してもらえる制度と支給を受けるために必要な手続き

妊娠から出産までには、健康診断や入院、分娩など、様々な場面で金銭的な負担がかかります。これらの負担については、自治体や健康保険などから支給さ...

この相談に近い法律相談

  • 交通事故の警察判断に納得できない

    先日、交通事故にあいました。 時間は夕方6時半ごろで、こちらは駐車場から左折で出ようと停車中。出口の前方雪山に道路を横断する人がいました。 反対車線からウインカーをつけて、駐車場に入ろうとする車があり、左右確認してわずかに前進し停車。改めて左右確認すると、右から勢いよく走行してくる車があり、気づいたときには衝突...

  • 自動車と自転車の事故に関してお知恵をお貸しください。

    恥ずかしながら、今月初めに自動車運転中に自転車と交通事故を起こしてしまいました。 事故状況は同幅のT字路において、自分が突き当たりを右折するおり、ミラーで車両の有無を確認して見られなかったので20キロほどで右折したところ、直進してきたお子さんを乗せたおかあさんが乗っていた自転車とぶつかってしまいました。自転車は車...

  • 警察の方から検察庁に行くよう言われました。

    先日、片側二車線の道路で右車線から左の車線へと車線変更する際に横の車に気付かず車線変更しようとしてしまったため、私の車を避けようとした車がさらに横にいたバイクに接触してバイクが転倒し重傷を負うという事故を起こしてしまいました。 私は横の車に気付いてすぐに戻り、接触はなかったのですが、相手の車がすぐに並走し怒鳴っ...

  • 去年に人身事故を起こし数日前に警察か呼び出しがありました

    去年の10月にT型の交差点を直進しトラックで走行中に自車は信号青で相手は自転車で信号は赤だったと思います。 当時は陽射しが凄く視界は非常に悪い状況で交差点に進入してスグに自転車と接触 転倒させてしまい左肩の骨折をさせてしまいました。 警察や救急をスグに呼び救護処置をしました。 また会社の方から怪我の度合いから日に...

  • ひき逃げに該当するかどうかの判断基準について

    人身事故を起こして5分も経たないうちにかつ警察が到着する前に現場に戻ったのですが、ひき逃げという扱いになるのでしょうか。 (接触した当初は人と接触したという感覚はなく、何かに当ったかなという程度の認識でした。) お恥ずかしい話ですが、自動車(当方)と自転車(被害者)との人身事故を起こしてしまいました。 発生時刻...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

民事・その他の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。