公的な手続きをする際の住所

私は現在所有物件を任意売却中で売却後様々な法的手続きをしなければならない者です。

当方病を得て失業しており、収入もないので父の扶養に入り父が権利を有する公営住宅に半年前から生活しております。

任意売却業者も家財道具などは無いほうが内覧しやすく、買い手との話し合いがしやすいということもありそのようにしていたのです。

父は現在要介護者で特別養護老人ホームに入居しており、母も生前要介護者だったので公営住宅の出入りはしていましたが、不動産を有していたため介護のための一時同居は認められらませんでした。

公営住宅には年に1度家賃を決めるための所得申請等の義務があり、父は高齢者のため家賃の減免認定を審査する書類を提出しているのですが、その際担当者に上述の事情を説明し住所を移せないか相談してみました。

介護・見守り同居制度というのがあるのでそれが適用できないか相談したのですが、被介護者が住んでいない状態では同居とはならず、住民票を移すこともできないと判断されました。

ただし「出入りは自由です」と補足され、暗に生活していることは黙認するというニュアンスを伝えられました。

実際、権利者不在中の管理人届出をしており、住民票は移せないが暮らしているか否かは追求しないようです。(暮らしてはいけないという注意事項は届出書類に記載してありますが)

担当者の見解はもっともなので、引き下がるしかなかったのですが、近いうちに売却されれば住所不定無職になってしまいます。

そこで様々な法的手続きをする際、売却後の住所で申請することはできますか?

それとも生活保護の申請などして、新たに住所を起こし新住所で手続きをしなければならないのでしょうか?

ちなみに病による障害者手帳も取得しており、父さえ戻れば同居できる条件は満たしています。
(実質的に帰宅するのは難しい状況です)

弁護士の先生などに間に入ってもらって解決できる事案かどうかも併せてご回答くださると助かります。
相談者(300624)からの相談
2014年11月23日 18時07分

みんなの回答

高谷 滋樹
高谷 滋樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府3
ありがとう
そのへんの手続きは、行政の判断によるところが大きいですが、不合理なら、弁護士が介入して交渉することは可能です。

2015年02月15日 11時13分

この投稿は、2014年11月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未熟児や難病の子どもの医療費を援助してもらえる制度と必要な手続き

生まれた子が、未熟児だったり、難病にかかったりしていた場合、入院や治療などで高額な医療費が必要になる可能性があります。そうしたとき、医療費を...

育児を支援してもらえる制度と利用するための手続き

育児について様々な不安を抱えていても、「誰に相談すればいいか分からない」という人もいるでしょう。自治体によっては、育児に関する相談に応じてく...

子育ての費用を援助してもらえる制度と支給を受けるために必要な手続き

子育てにかかる費用は、自治体から支給される手当金などにより、援助してもらうことができます。制度によっては出産後、すぐに手続きしなければならな...

妊娠出産費用を援助してもらえる制度と支給を受けるために必要な手続き

妊娠から出産までには、健康診断や入院、分娩など、様々な場面で金銭的な負担がかかります。これらの負担については、自治体や健康保険などから支給さ...

この相談に近い法律相談

  • 自己破産をする際の住所について

    私は現在所有物件を任意売却中で売却後自己破産の手続きを考えています。 当方病を得て失業しており、収入もないので父の扶養に入り父が権利を有する公営住宅で半年前から生活しております。 任意売却業者も家財道具などは無いほうが内覧しやすく、買い手との話し合いがしやすいということもありそのようにしていたのです。 ...

  • 従弟の代理人より内容証明が送られてきました。その一部内容に関して如何に解釈すれば宜しいのでしょうか。

    祖父が他界したのは35年前。 従弟の親は祖父の長女。 当方の祖父が元所有者と売買契約の下、土地家屋を購入しました。 購入後、登記していなかったので、元所有者の名義で登記され、現在に至る。 元所有者側は不動産の所有権を主張し、次女が家屋に居住しているにも拘らず、元所有者側が家屋(築60年以上)の屋根を解体しま...

  • 住民票を移さない妹について

    祖母所有の物件に住民票がある妹の事です。 親族から借金をし、返すあてがないのか、住民票を残したまま一年程行方不明になりました。 この度、祖母が亡くなり、物件を第三者に貸し出すことになったので、住民票を妹が現在住んでいる住所に移すよう申し伝えました。 葬儀の際に話した結果、住民票は移すが、今手元に住所が分かるもの...

  • 故人名義の建築物管理について

    お世話様になります。 私の祖母(故人)名義の建築物(父の実家の家屋)が老朽化が激しく近隣に被害が及ぶ可能性があるとの通知が所在地の市役所から届きました。名義は故人ですが、土地は借地だったものを母が購入し第三者に売却しており、その方(納税代理人)と私が納税義務者であるとの事で建物の除却、修繕等を求められており困惑...

  • 家族帯同解除について、人事課の回答

    現在私は、海外に出向中で家族もいます。私の実父が脳障害、中皮腫により、生活が困難になった為、嫁が日本に戻し父の介護をする為、家族帯同解除を申請しましたが、人事課は明らかに人件費を考えた回答でした。 “上司へ単身者手当の支給を認めた前提での話をしたが、今後、他の出向者の方を含め、想定される色々な状況を踏まえ、再...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

最近検索されたキーワード

民事・その他の法律ガイド

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。