障害保険会社から障害ではないと連絡ありました。日本生命とソニー生命からは後遺症給付金の入金有

労災7級です。AIU障害保険会社から入院給付金12万円の支払いと障害では無いので後遺症給付金は支払いできません、と通知がきました。後遺症はぎっくり腰とぎっくり首を同時に発症したので頸椎前方固定術→頸椎と左腕が1/2以下の可動域になりました。
2014年07月31日 19時23分

みんなの回答

大村 真司
大村 真司 弁護士
ありがとう
生命保険会社と損害保険会社とでは、査定の審査の厳しさ(要求される書類のレベルなども含め)が違うため、そういったことはままあります。

交通事故であれば、弁護士に依頼した上で異議申立などの対応をとる必要があるでしょう。資料を持参して弁護士に相談することをお勧めします。

2014年07月31日 22時04分

相談者
回答ありがとうございます。
フルハップも全労済も障害給付金はでましたよ。
①交通事故以外では成功報酬は無いのでしょうか?
②過去に弁護士に依頼したことがありますが書面出して終わりあとはホッタラカシでしたので 着始金と後は成功報酬でしてくれる障害保険会社と交渉してもらえる良心的な素晴らしい弁護士は大阪にはいないのでしょうか?

2014年08月03日 11時48分

大村 真司
大村 真司 弁護士
ありがとう
着手金と成功報酬制はどの事件でも一般的です。

こちらで弁護士の紹介等はできませんのでご自分で探されるしかないと思います

2014年08月03日 16時52分

この投稿は、2014年07月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,808名の弁護士から、「夜間・休日相談可能な弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

未熟児や難病の子どもの医療費を援助してもらえる制度と必要な手続き

生まれた子が、未熟児だったり、難病にかかったりしていた場合、入院や治療などで高額な医療費が必要になる可能性があります。そうしたとき、医療費を...

子育ての費用を援助してもらえる制度と支給を受けるために必要な手続き

子育てにかかる費用は、自治体から支給される手当金などにより、援助してもらうことができます。制度によっては出産後、すぐに手続きしなければならな...

妊娠出産費用を援助してもらえる制度と支給を受けるために必要な手続き

妊娠から出産までには、健康診断や入院、分娩など、様々な場面で金銭的な負担がかかります。これらの負担については、自治体や健康保険などから支給さ...

育児を支援してもらえる制度と利用するための手続き

育児について様々な不安を抱えていても、「誰に相談すればいいか分からない」という人もいるでしょう。自治体によっては、育児に関する相談に応じてく...

足を骨折し痛みや可動域制限が残った…後遺障害等級認定を受けられる?

交通事故で足を骨折し、骨折自体は治っても、症状固定(これ以上治療を続けてもよくならない状態)後に痛みなどの症状が残った場合、後遺障害等級認定...

この相談に近い法律相談

  • 保険会社の後遺障害等級判断はは妥当なのか?

    数ヶ月前、自転車で転倒しケガをしました。(単独で転び相手はおりません。) 障害保険に加入しており、後遺障害の申請をしました。 申請書類の医師の診断欄は前十字靱帯損傷です。 現在の自覚症状は膝の不安定感・痛みがあります。(これ以上の回復は難しいと医師に言われております。) 保険会社からは後遺障害14級の連絡...

  • 保険会社の異なる後遺障害の判断について

    昨年2月に実母が草むしりをしていて誤って転倒し第2腰椎圧迫骨折と診断され後遺症診断書を書いて貰いました。共済と会社の傷害保険に加入していたのでそれぞれ保険金請求をした所、診断書では今回の受傷以前にあった障害で第10.12胸椎圧迫骨折、第4腰椎圧迫骨折と記入されていたので共済では加重障害第7級40号と認定され保険金の...

  • 同じ部位の傷害

    昨年の2月の交通事故で、腰椎捻挫で9ケ月通院後、昨年12月に、自賠責(損害保険料率算出機構)より後遺障害等級14級の認定を頂きました。 現在も健康保険を使って通院中ですが、最近、早朝に濃霧による視界不良で、道路のカ−ブを曲がりきれずに、歩道の縁石に衝突してしまい、乗用車は、自分の車両保険で修理をしていますが、腰痛が激しく...

  • 後遺障害14級9号の慰謝料などについてご教授願います。

    昨年,通勤時に自転車同士の事故で受傷しました。 通勤災害で、医療費は労災で支払いました。その他の部分について、私も相手も任意で加入している火災保険付帯の個人賠償責任保険を使いました。 過失割合:私(3割)、相手(7割) 総治療期間 :219日間 通院実数 :95日(内、入院期間4日) 休業日数 :30日(内、7日間は労災へ...

  • 加重障害の取り扱いについて

    母親が半年前に転倒して第2腰椎圧迫骨折で半年後に後遺障害診断書を先生に作成しました。母親が80歳で先生に診断書を作成して貰った所同一病院で2年ほど前に第10.12胸椎圧迫骨折の病名が書かれておりそれにより傷害保険会社より加重障害という判断で今回の事故の保険金の支払いは不可能と言われました。2年前の傷害保険につい...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

民事・その他の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。