登記簿の権利部に書かれている住所のようなものの扱い

登記簿の「権利者その他の事項」には「所有者」や「抵当権者」等と書かれた箇所があると思いますが、そこに名前や会社名と共に書かれている住所のようなものは、(公図等に書かれている)「地番」でしょうか、それとも、(地図等にかかれている)「住居表示」ですか。
2013年09月21日 22時04分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
それは当事者の住所ですから,住居表示になります。
表題部というところに書かれているものが,地番です。

2013年09月22日 06時00分

相談者
住居表示だとすると「所有者」や「抵当権者」の住居(所在地)がかわるたびにこちらは書き換えられるのでしょうか。
また、 「昭和63年法務省令第37号附則第2条第2項の規定により移記」とはどのような意味なのでしょう。

2013年09月22日 09時25分

弁護士A
ありがとう
住居表示だとすると「所有者」や「抵当権者」の住居(所在地)がかわるたびにこちらは書き換えられるのでしょうか。

基本的には変えるべきなのでしょうが,そのまま放っておかれるケースもあり,例えば所有権移転する際に一緒に住所も変更なんてこともよくあります。

また、 「昭和63年法務省令第37号附則第2条第2項の規定により移記」とはどのような意味なのでしょう。

紙ベースから,コンピュータ化されたくらいの意味に思っておけばいいと思います。

2013年09月22日 09時37分

相談者
「そのまま放っておかれるケースもあり」
所有者に連絡しようと登記簿に書かれている住居表示に手紙を送っても、届かない可能性があるということですか。法的には問題ないのでしょうか。

2013年09月22日 09時41分

弁護士A
ありがとう
届かない可能性があるということですか。

可能性はあります。

法的には問題ないのでしょうか。

特に罰則はないようです。

2013年09月22日 09時54分

相談者
登記簿の情報は信用できると思っていたので衝撃を受けています。
住居表示が正確なものではない登記簿しかない場合は、もはや「所有者」に連絡のとりようが無い、ということになるのでしょうか。

2013年09月22日 10時05分

弁護士A
ありがとう
住居表示が正確なものではない登記簿しかない場合は、もはや「所有者」に連絡のとりようが無い、ということになるのでしょうか。

郵便局で転送の手続きが取られていれば,郵便物が届く可能性はあります。
あと,弁護士であれば,住民票を追うこともできるかもしれません。

2013年09月22日 10時09分

相談者
郵便局での転送の手続きとはどのようなものですか?

また、住民票を元に追跡するにしても、最初登記簿の情報を元に送ったハガキ等が本人に届いたかどうか分からない場合もありますよね。例えばアパート等の場合次の住人の元にハガキが届いてもゴミとして捨てられればそこまでだと思いますし。

他、住民票の住居表示が誤っている可能性等は無いのでしょうか?

2013年09月22日 11時50分

弁護士A
ありがとう
郵便局での転送の手続きとはどのようなものですか?

住んでいた人が次の住所に送ってもらうようにする手続きです。

他、住民票の住居表示が誤っている可能性等は無いのでしょうか?

住所の変更の手続きをしていなければ,従来のままになります。

2013年09月23日 04時28分

相談者
住民票も登記簿も正確な住所を載せていない可能性があるわけですか。
人を探すというのはなかなか難しい作業ですね。

2013年09月23日 09時59分

この投稿は、2013年09月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

妊娠出産費用を援助してもらえる制度と支給を受けるために必要な手続き

妊娠から出産までには、健康診断や入院、分娩など、様々な場面で金銭的な負担がかかります。これらの負担については、自治体や健康保険などから支給さ...

育児を支援してもらえる制度と利用するための手続き

育児について様々な不安を抱えていても、「誰に相談すればいいか分からない」という人もいるでしょう。自治体によっては、育児に関する相談に応じてく...

未熟児や難病の子どもの医療費を援助してもらえる制度と必要な手続き

生まれた子が、未熟児だったり、難病にかかったりしていた場合、入院や治療などで高額な医療費が必要になる可能性があります。そうしたとき、医療費を...

子育ての費用を援助してもらえる制度と支給を受けるために必要な手続き

子育てにかかる費用は、自治体から支給される手当金などにより、援助してもらうことができます。制度によっては出産後、すぐに手続きしなければならな...

この相談に近い法律相談

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

民事・その他の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。