修学猶予について

公開日: 相談日:2013年06月21日
  • 1弁護士
  • 2回答

息子は障害児で、支援学級が県内になく、支援学校が遠すぎて断られたため、修学猶予にしてしまおうと考えてます。ただ、環境ないから修学猶予というのは出来ないそうで、こういう場合はどうしたらいいんでしょうか?県外の学校にも受け入れお願いして、文部省にも相談して、改善指導入ってもらっても改善しません。修学猶予にして学校出来るまで待とうと思うのですが(訪問を選択したら通学には戻れず在宅しか手段なくなります)。こういうことをして、保護者責任放棄とかに問われますか?県に支援学級0、支援学校は150キロ以上先で受け入れ出来ないとのことで、障害種が違う学校に入れてカリキュラムが合わず登校拒否、体壊して登校停止状態です。こういう状況で学校や学級を作るまで学校行かないという選択は法律にふれますか?あまり簡単な相談ではなく申し訳ありませんが、よろしくお願いします

185455さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府5位
    タッチして回答を見る

     学校教育法第23条によると、「前条の規定によって、保護者が就学させなければならない子女(以下学齢児童と称する)で、病弱、発育不完全その他やむを得ない事由のため、就学困難と認められる者の保護者の対しては、市町村の教育委員会は、文部科学大臣の定める規程により、前条第1項に規定する義務を猶予又は免除することができる。」とされています。
     その他やむを得ない事由というのは、法律に規定がなく、あなたのおっしゃるようなことも十分にやむを得ない事由にあたるように思われます。実際上も様々な理由で就学猶予を得ているケースはあるようです。粘り強く交渉して見て下さい。
     
    <こういうことをして、保護者責任放棄とかに問われますか?>
     そのようなことは一切ありません。ただ、上記就学猶予・免除を得ていないと、学校教育法第22条の就学義務に違反するというだけです。

  • 相談者 185455さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。

    その他の理由として、どんなものがありますか?

    うちの息子は肢体不自由の学校は通園施設で病院で主治医から命と発達どっちが大事?と言われ施設と地域から命より発達と言われてしまい、ボロボロになりトラウマで入るの不可能、盲学校は身辺自立と投薬の関係で不可能、聾学校は看護士いないから不可能、知的はうるさすぎて聴覚障害の息子には無理、病弱学校は100キロ以上かけて通うなんて何を考えてるんですか?と呆れられました。就学猶予をしたとして、3歳から地域に学校ないと言って6年変わらず、好きな学校選んで入れてで入れる学校がありません。例がないわけないのに、行政とどう戦えばいいのか、病院と学校建ててというしかなく、億単位ですよね・・・良かったらアドバイスお願いします

  • 弁護士ランキング
    大阪府5位
    タッチして回答を見る

    <その他の理由として、どんなものがありますか?>

     いじめ、精神的な病などによる不登校、強迫神経症などの理由での就学猶予などは聞いたことがあります。地方に住まれている方の場合、あなた方のような理由でも、就学猶予をしてもらわないと困ることがあり、十分に理由にはなりうるように思われます。

この投稿は、2013年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す