焼き鳥屋、煙に対する苦情

公開日: 相談日:2013年06月10日
  • 1弁護士
  • 1回答

焼鳥屋を経営しておりますが、
匿名の手紙が店のシャッターに貼ってあり、煙で困っているから、排気口を延長してほしい旨が記載してありました。
排気口を延長する気がないようであれば、裁判に持ち込むと言っています。
当店は繁華街にあるのではなく、住宅街、マンションの1階に店舗があります。
第一種住宅地域にあります。

9年近く営業していますが、いままでそういったトラブルはありませんでした。

当店としても費用が工面出来れば、工事をしたいところではありますが、
予算もあるので、お手紙をくれた方とダクト業者と私とで話し合って、
お互いが納得できるようにしたいと思っておりますが、手紙をくれた方がどなたか分からないので、その点も困っております。

もし、法律的に訴えられたらどうなるのか?
こういった場合の対処はどのようにするのが最適なのか、ご教授頂きたいと思います。
よろしくお願いいたします。




183459さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    もし裁判になるとしたら、煙の排出について差し止めを求める裁判や損害賠償を求める裁判が起こされることが考えられます。この場合、煙の排出によって、ある人が被る不利益が、我慢して受け入れなければならない限度を超えるものかどうかが争点になり得ますが、その判断は、煙を出すお店側の事情と、煙によって迷惑を被る側の事情のほか、地域性など、さまざまな要素によってなされますので、一概にどうなるかまでは予想が難しいところです。
    ただ、それ以前に、ご質問の例では、yakitori2012さんには改善の意欲があるのに、相手の方が、どこに住んでいる、どのような立場の方で、どのように困っているのかが分からないことが、対応を難しくしているのだと思います。
    相手の方について、具体的なことが何も分からない以上、当面は何もせずに待つというのも一つの考え方だと思いますが、今のうちに何かしらの手を打ちたいということでしたら、まずはお店を営業しているマンションの管理組合等に、お店に対する苦情がないかを確認したり、今回のことを相談してみるなど、できることから始めてみるのも良いと思います。
    また、ダクト業者に、煙対策の効果と費用について予め相談しておけば、後々にあるかもしれない話し合いのとき、話が円滑に進むかもしれませんね。
    社会生活を営む中で、迷惑行為はある程度は「お互い様」なところもあります。長年営業してきて、これまではトラブルがなかったということですから、誠実に対応する限り、例え後に裁判になったとしても、予想外の不利益が生じる事態は避けられると思います。
    抽象的な回答で恐縮ですが、ご参考になればと思います。

この投稿は、2013年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す