日本国憲法上の「国民」とは、日本国籍を有する者ということですか?

①日本国憲法上に記述されている「国民」との文言は、【日本国籍を有する者】とのことでしょうか?

②もしそうであるなら、なぜ憲法25条の「すべて国民は~」の国民に該当しない在日韓国朝鮮人に生活保護を支給する役所は憲法違反ではないのですか?



③外国籍の人間は、公務員になることが出来るのでしょうか?




以上、三点ご教示願います。
2013年05月29日 14時20分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
外国人の人権につきましては,「マクリーン事件」という最高裁判例(最高裁昭和53年10月4日大法廷)が先例とされています。

外国人の人権については,憲法が主体を「国民」と記述しているか「何人」と記述しているかどうかで保障が及ぶか否かを分ける見解もありましたが,憲法はそのような区別をしていないということになり,最高裁が採用する性質説が通説になっています。

最高裁は,「憲法第3章の諸規定による基本的人権の保障は、権利の性質上日本国民のみをその対象としていると解されるものを除き、わが国に在留する外国人に対しても等しく及ぶ」としました。

これは,憲法の保障する人権は,前国家的な権利(自然権)であるから,日本国籍を有する者だけが保障されるわけではないという自然権思想を基礎とした考え方と言っていいでしょう。

ですから,憲法における「国民」とは「日本国籍を有する者」とは限りません(①②)。

公務員についても,性質から決まります。
公務員といっても多種多様ですから,法律で国籍条項が設けられている場合もありますが,そうでない場合でも,「公権力の行使または国家意思の形成への参画にたずさわる公務員となるためには、日本国籍を必要とするものと解すべきである」というのが内閣法制局の見解です(③)。

2013年05月30日 11時00分

この投稿は、2013年05月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未熟児や難病の子どもの医療費を援助してもらえる制度と必要な手続き

生まれた子が、未熟児だったり、難病にかかったりしていた場合、入院や治療などで高額な医療費が必要になる可能性があります。そうしたとき、医療費を...

子育ての費用を援助してもらえる制度と支給を受けるために必要な手続き

子育てにかかる費用は、自治体から支給される手当金などにより、援助してもらうことができます。制度によっては出産後、すぐに手続きしなければならな...

妊娠出産費用を援助してもらえる制度と支給を受けるために必要な手続き

妊娠から出産までには、健康診断や入院、分娩など、様々な場面で金銭的な負担がかかります。これらの負担については、自治体や健康保険などから支給さ...

育児を支援してもらえる制度と利用するための手続き

育児について様々な不安を抱えていても、「誰に相談すればいいか分からない」という人もいるでしょう。自治体によっては、育児に関する相談に応じてく...

国際結婚の成立条件や必要な手続き

国際結婚をするに当たっては、成立条件や必要な手続き、居住地・ビザの問題、姓や国籍についてなど、知っておくべきことは多岐にわたります。これらを...

この相談に近い法律相談

  • 憲法の法の下の平等は、国家と公務員を拘束するのみ?個人は人を差別しても良い?

    憲法の法の下の平等云々の規定は、国家と公務員を拘束するのみなのでしょうか? 「すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。」等と憲法に明記してあったとしても個人はそれらの理由をもとに人を差別しても憲法上は問題ないのでしょうか...

  • 日本国憲法と大日本帝国憲法について

    日本国憲法には無い大日本帝国憲法のすぐれた点等がありましたらお教えください。

  • 憲法の基本的人権を制限するような憲法改正は憲法の趣旨からいって不可能?

     日本国憲法が基本的人権を11条や97条で「侵すことのできない永久の権利」と呼んでいる以上、憲法の基本的人権を制限するような憲法改正は憲法の趣旨からいって不可能だと考えて良いのでしょうか?  それとも11条や97条を改正してしまえば、どうにでもなるようなものでしかないのでしょうか? 日本国憲法 第十一条  国民は、す...

  • 外国人に地方選挙権を与えることのできる根拠とは?

    判例によれば外国人に地方選挙権を与えることは憲法上、禁止されていないようなのですが、憲法第93条第2項の「住民」は「日本国民である住民」を指すと同じ判例で示されたと思います。 となると、外国人が選挙できる余地はないように思うのですが、投票できるという根拠は一体どこにあるのでしょうか? 第九十三条  地方公共団体に...

  • 政府による強制は国民主権の侵害ではないですか?

    こんにちは。 最近、政府主導による強制に悩まされています。そこで、専門家の方に助言を求めます。 主な背景として、国民年金保険料の納付を私の意志に反してさせようとしているのです。 確かに国民年金法によって、被保険者である私に納付の義務があることは知っています。 また現行法において、私に納付を課すのは何ら問...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

民事・その他の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。