PTA役員期間終了後の、PTA関連の負担について

公開日: 相談日:2013年02月10日
  • 1弁護士
  • 3回答

次のPTA副会長にあたりそうなのですが(副会長は次の年に会長となる決まり)、最近になって驚いたことがあります。
我が家の通う小学校のPTAには現役の役員のほかに、歴代PTA会長による「会長会」というものがあり、それにはずっと在籍し続けることになっているようです。
PTA役員任期が終わった次の年1年間は、その会長会への連絡等の仕事をまかされ、それが実はかなりの負担だそうで、
その仕事を一年間果たしたのちも、
その先はずっと(子どもが卒業したのちもずーっと)、秋の小学校行事に出す食べ物代の寄付とその行事の手伝いが毎年あり、学校の裏手の草刈りなども会長会が行うことになっているそうです。
当然、今現在もかなりの年配の方々まで在籍しておられます。
今年会長になっている方から詳しくお聞きしましたので、単なる噂話ではありません。その方も、引き受ける際にはまったくそういった説明は受けておらず、いざ引き受けてからこういった事情を知り、任期後1年間の仕事については最近になって初めて知らされたそうです(あと1か月ほどでお子さんが卒業だというのに)。

PTA副会長と会長という2年間の仕事そのものについては、もうあたるならあたるで仕方がない、と腹をくくっていましたが

さすがに任期を終えた後の毎年の寄付や、仕事を休んでまで参加しなければならない手伝いなど、
負担が大きすぎることに不安を感じており、
いくら今までの慣例とはいえ、任期終了後(引き継ぎまできちんと終えたあと)の会長会への在籍等についてははっきりお断りしたいと思っています。
…が、実際には「どうしても断れない」というのが今の現状のようです。

まず、この会長会というものを断るための正当な理由としてはどういったことがあげられますでしょうか?
あと、この問題がこじれた場合は、相談先は学校や教育委員会等になるのか、それともまた別のところへ相談することになるのでしょうか。

162989さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 162989さん

    タッチして回答を見る

    早速のお返事ありがとうございます。
    申し訳ありません、説明不足でした。

    PTA役員に関しては、原則として断れないというのが通例で、会長会に関しても同様らしいのです。
    ですので、条件付きで引き受けるということ自体がそもそも大変難しく、断る場合にはとことん戦う覚悟で望まなければならず、
    今までの長年の慣例を覆すような状況になるので
    周りからのかなりの批判も覚悟しています。

    そのため、法的にも、というか
    きちんとした正当な理由を伝えないと、感情的なやりとりになってしまう可能性があるので、
    そういったことを教えていただけると大変ありがたいです。

  • 相談者 162989さん

    タッチして回答を見る

    二度のお返事ありがとうございます。
    残念ながら、家事多忙という理由では断れないそうです。
    また、障害のあるお子さんがいるご家庭でも断れませんでした。

    PTA役員そのものも、法的には強制すべきでないというようなことをネット等で見かけたと思うのですが
    我が家の場合は役員を引き受けること自体を拒んでいるのではなく、
    任期を終えた後死ぬまでずっと会長会に在籍しなくてはいけないという部分(子どもが卒業したあとまでの毎年の寄付や学校行事の手伝い等)に対してのみはっきりと断りたかったため

    かといって「会長会はお断りします」と伝えても
    「今まで皆さんちゃんと在籍されています」「歴代会長の義務です」と押し切られてしまうとのことだったので

    法的にもきちんとした断れる理由がないかと思って質問させていただきました。

    そういったことは難しいんでしょうか…。

    どうにも会長会というものは理不尽な気がして仕方ないのですが(泣)

  • タッチして回答を見る

    そのような慣例は、法的には義務付けられるということはありません。お付き合いのことですから、仲間内の義理人情というところでしょうか。それを裏切ると、その社会からは、冷たくみられるでしょうね。でも裏切っても法的には、仕返しを食らうことはありません。
    弁護士に相談したら、会長会に所属することは、法的義務ではないようですから、その点をご了承願えれば、次期役職を受けます、ということを、公の席で宣言しておくしかないと思われます。

  • 相談者 162989さん

    タッチして回答を見る

    何度もアドバイスいただいて、ありがとうございました。
    やはり、とにかくバトル覚悟でお断りし続けるしかないのですね…。

この投稿は、2013年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す