基礎収入の乗数について

こんばんは

基礎収入の乗数は概ね42から34%とのことですが、年収のどの辺りで数値に差が出るのでしょうか?

収入1000万円0.4
収入100万円0.4

と10倍近い年収の差でも同じ乗数でしょうか?

ちなみに

1000万円と200万円とか

1000万円と500万円とかでも変わらないのでしょうか?

よろしくお願いします。
2012年02月15日 00時12分

みんなの回答

加藤 寛崇
加藤 寛崇 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 三重県1
ありがとう
基礎収入は、税金や必要経費を控除した後の割合を計算する基準です。
なお、算定表では、給与所得者の場合は35〜43%、自営業者では49〜54%の幅になります。
一般に、収入が高ければそれだけ税金も高くなるので、低所得から高所得になるにしたがって、基礎収入割合は低くなっていきます。

2012年02月15日 01時38分

加藤 寛崇
加藤 寛崇 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 三重県1
ありがとう
なお、いくつかの文献では収入に応じた基礎収入割合の目安が述べられていますが、絶対的な基準があるわけでもありません。
私の経験した例ですと、高裁決定で、約100万円の給与所得者の総収入で約42%、約950万円の給与所得者の総収入で約34%の基礎収入割合として算定されています。

2012年02月15日 01時43分

相談者
加藤先生

度重なる回答ありがとうございます。

先生が経験なされた高裁の決定は、特別な理由があったのでしょうか?

可能な範囲で構いませんので、よろしければ教えていただけないでしょうか

2012年02月16日 12時02分

加藤 寛崇
加藤 寛崇 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 三重県1
ベストアンサー
ありがとう
別に特別な事情はありません。
最近は、給与所得者では34〜42%で計算するというように説明されているようです(税金等の変化を考慮したものだと思います)。その下限だったということです。

2012年02月16日 13時05分

この投稿は、2012年02月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

子育ての費用を援助してもらえる制度と支給を受けるために必要な手続き

子育てにかかる費用は、自治体から支給される手当金などにより、援助してもらうことができます。制度によっては出産後、すぐに手続きしなければならな...

未熟児や難病の子どもの医療費を援助してもらえる制度と必要な手続き

生まれた子が、未熟児だったり、難病にかかったりしていた場合、入院や治療などで高額な医療費が必要になる可能性があります。そうしたとき、医療費を...

妊娠出産費用を援助してもらえる制度と支給を受けるために必要な手続き

妊娠から出産までには、健康診断や入院、分娩など、様々な場面で金銭的な負担がかかります。これらの負担については、自治体や健康保険などから支給さ...

育児を支援してもらえる制度と利用するための手続き

育児について様々な不安を抱えていても、「誰に相談すればいいか分からない」という人もいるでしょう。自治体によっては、育児に関する相談に応じてく...

少額訴訟…請求額60万円以下で利用できる1日訴訟の仕組み

退職した後、未払いの残業代や割増賃金を会社に払ってほしいと考えたとき、請求したい額が60万円以下であれば「少額訴訟」という手続きを利用すること...

この相談に近い法律相談

  • 手数料の見方

    公正証書遺言の作成費用 目的財産の価額 手数料の額 100万円まで 5,000円 100万円を超え200万円まで 7,000円 200万円を超え500万円まで 11,000円 500万円を超え1,000万円まで 17,000円 1,000万円を超え3,000万円まで 23,000円 3,000万円を超え5,000万円まで 29,000円 5,000万円を超え1億円まで 43,000円 1億円を超え3億円...

  • 貼用印紙額

    10万円以下の訴訟については、印紙代1000円との事ですが、10万円未満である事が明らかな場合にはおいては、どうなるのでしょうか? 1000円で良いのか。金額の特定が出来ないので13000円になるのか。

  • 退去費用。

    今回3,500万円で売りに出ている戸建を購入予定していますが、その内訳として売主が2,500万円を売買代金、1,000万円を退去費用の名目にして欲しいとのことです。2,500万円で銀行の担保を外し手元に1,000万円欲しいようです。不動産屋は問題ないといいますが、買主として考えられる不利益はないのでしょうか? この話の前には3,500万円を...

  • 追突事故。車両全損、保険会社の提示金額は妥当なのか?

    こんにちは。 一昨年の12月中旬、停車中に追突されました。 (当方の過失は無しです) 車の修理は100万円以上で全損となりました。 また、追突される約一ヶ月前に、エンジンを自分で修理し、この部品代が約23万円ほど掛ってます。 (修理後1000kmも乗ってません) 12月分の代車代が20日=60000円です。 他にみなし代車が500...

  • 個人再生をした場合の金額

    個人再生をした場合の返済額は どれ位になりますか? 借入は2社 600万。 住宅ローン残り2300万 残り20年 中古を2800万で購入。 預金250万 解約返戻金150万 車無し 年収800万 20年勤務 退職金 現時点140万 家族 妻 子供3人

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

民事・その他の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。