二重国籍者の結婚について質問です

公開日: 相談日:2020年09月24日
  • 1弁護士
  • 3回答

日米二重国籍者です。
両親は日本人ですが、出生地がアメリカです。
日本では国籍選択宣言をせずにそのまま両方保持しています。
グレーゾーンであるのは存じております。

現在、アメリカでアメリカ人として生活していて日本人の女性と結婚するつもりでしたが、諸事情により日本帰国を決めました。
タイミングをみてアメリカにはいつか戻るつもりです。

これから日本人として日本で生活をします。
彼女と結婚をする場合、不安な点があります。

①日本人として籍をいれてアメリカに生活を移すタイミングで、翻訳をしてアメリカ大使館に配偶者ビザを申請することは可能でしょうか?
②その際、二重国籍であることはネックになりますか?
③あるいは、結婚のタイミングで日米両方手続きが必要でしょうか?

本来はアメリカ人として彼女の籍にはいるのが、ビザ申請上はスムーズらしいのですが、日本でしばらく暮らす以上、日本人として籍をいれた方がいいと思っています。

今後、アメリカに戻れる可能性を残したいので疑問を解消したいです。
宜しくお願いします。


958612さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    米国移民法の観点からお答えします。また、ご説明いただいている断片的な情報からの回答になりますことご了承ください。

    ①「翻訳をしてアメリカ大使館に配偶者ビザを申請する」が良くわかりませんが、現在の法律上、ご質問者様が結婚される方の米国配偶者ビザ(の後に永住権)を申請することに特に問題はないかと思います。

    ②なりません。

    ③「日米両方手続」が何をさしているのかわかりませんが、日本で結婚し、日本に住まわれるのであれば特段米国で必要な手続はありません。

  • 相談者 958612さん

    タッチして回答を見る

    <③「日米両方手続」が何をさしているのかわかりませんが、日本で結婚し、日本に住まわれるのであれば特段米国で必要な手続はありません。

    数年間、日本で日本人として生活をするつもりです。
    結婚して、いずれ米国移住をするつもりです。二重国籍者の結婚する際の手続きはどういった手順が必要なのでしょうか?

  • タッチして回答を見る

    再質問ありがとうございます。
    日本で結婚し日本で生活されるということであれば、日本国籍をお持ちとのことですので普通の日本人と同様の手続で問題ありません。二重国籍者であるということが何か影響するということは無く、日本国籍者として普通に婚姻をすれば良いと思います。

    米国に移住される際には配偶者ビザ(の後に永住権)を申請されるかと思いますが、大部分通常の申請手続と同様かと思います。日本の戸籍を婚姻の証明等のために提出されるかと思いますが、もし米国籍の氏名と日本国籍の氏名が違うということであれば、戸籍と米国籍の氏名の者が同一人物であるということを証明する必要があるかと思いますが、大きな違いとしてはその程度かと思われます。

    参考になれば幸いです。

  • 相談者 958612さん

    タッチして回答を見る

    タイタノ先生
    再度御返答ありがとうございます。
    参考になりました。
    最後にひとつだけ質問させて下さい。

    米国に移住の際の配偶者ビザの申請は可能に感じましたが、通常申請時にアメリカでの収入が問われるかと思います。
    日本で生活してビザの申請する場合は、米国での収入がありませんが、日本での収入で判断されますか?
    それとも、米国の収入には当てはまらないので、相応の資産またはジョイントスポンサーが必要になるでしょうか?

    度々、質問失礼いたします。
    どうかこちらも御返答いただけると幸いです。

  • タッチして回答を見る

    再質問ありがとうございます。Affidavit of Support(I-864)のことかと思います。

    日本での収入であったとしても、米国移住後もその収入が続くということを証明することができ、大使館がそれを信じれば、日本での収入を使うことができます。

    それでは不十分であったり、米国移住後に続くということが証明できない場合等には、相応の資産又はジョイントスポンサーが必要になります。

    ちなみに、Affidavit of Supportで証明する必要のある資産等は、現在はfederal poverty guidelineの125%です。ご夫婦だけであれば、本年度のFederal poverty guilelineの125%は$21,550でした(この金額は毎年インフレで上昇します)。お子さんが生まれたりした場合には一人あたりこれに$5,600(今後上昇します)を足した金額になります。

    最後に2点程注意点を書きます。
    1.収入ではなく資産を使用する場合には、配偶者のスポンサーになる場合、必要な額の3倍の資産が必要です。つまり、$21,550を全て資産のみで証明する場合には$64,650の資産が必要になります。

    2.連邦の確定申告は日本移住後も毎年提出し続けてください。提出しないで良いと考える場合には、その法的根拠をきちんと記録しておいてください。もし法的根拠無く確定申告が提出されていない場合には、配偶者ビザ申請で問題となります。

    以上、参考になれば幸いです。

  • 相談者 958612さん

    タッチして回答を見る

    タイタノ先生
    多くの質問にお応えいただきありがとうございました。参考にさせていただきます。
    また疑問が出た場合には直接ご連絡させていただきます。
    本当にありがとうございました。

この投稿は、2020年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから