外国人フリーランスのドタキャンによる未納品および備品の持ち去り

こんにちは、一部上場企業とのアライアンス締結間近にある中小企業のものです。
この度は、トラブルにあい途方もなく解決の糸口が見つからないため、こちらにご相談させていただきたく思います。

弊社はある外国人(一時日本在住)のフリーランスへプログラム構築の業務委託をしていたのですが、その外国人が家庭内での問題を理由に、日本から帰国してしまいました。

長期&正規雇用を控えたお試し期間でしたため、期間中の業務委託契約等は結んでおりませんでしたが、外注費用を給与のように毎月30万円ずつ支払い、彼の仕事場としてのコワーキングオフィスやPCまで支給しておりました。

しかし、勝手な帰国によりPC等の備品はもちろん、納品予定すら守らず、とんずらしてしまいました。
冒頭の通り、一部上場企業とのアライアンスとして外部委託費用年間1000万円弱を受注間近でしたため、単なる契約破棄とできるのか不安でもあります。


トラブルが起こったので簡易的に公的な電話相談口などで指導いただいたところ、①発注費用の全額返金および②備品の返却(国外で難しい場合は購入代金返金)等を通知し先方の様子をみて、返事がない場合は横領等の刑事告訴を検討すべきだと意見いただきました。

通知の結果、先方が無視しているため連絡は取れない状況です。次に私ができることは、私から刑事告訴を取り扱う弁護士事務所様へコンタクトしてみるのが最善でしょうか。


ご多忙中かと思いますが、右も左もわからず困っているため、ご指導いただきたく思います。
2019年04月02日 18時52分

みんなの回答

松尾 裕介
松尾 裕介 弁護士
国際・外国人問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
弁護士に依頼し通知書を送り返金及び備品の返却を求めることが対応として考えられます。そのほか、備品の横領を理由に警察に被害届を提出することも考えられますが、警察がどこまで動いてくれるかは何ともいえないところです。

2019年04月04日 14時11分

この投稿は、2019年04月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,504名の弁護士から、「国際・外国人問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 不法就労で入管に収容された外国人留学生を帰国させてあげたい

     知人の外国人留学生が学校を中退した状態で就労していたのが発覚して、入国管理局に収容されました。留学ビザがまだ2年残っているのですが、当人は帰国したいと訴えています。しかし、未納の保険料や税金、学費等の支払うべきものを全て支払うよう言われているようです。当人にはそのお金はなく、入管が斡旋する弁護士を雇うよう、勧...

  • 外国人を訴えるときは国際裁判所?

    ①国際裁判所?のようなものは日本にありますか。 ②あるならば、そこで扱われる事件にはどのようなものがありますか。 ③日本人が外国人を訴える場合、その裁判所で訴訟を起こすのでしょうか。 ④通常、日本で行われる民事裁判との違いは何ですか? *相手方の外国人は日本にいて事業を日本で行っています。その会社が扱う商品につい...

  • 労働ビザなしでの海外でのフリーランス活動

    私は日本の税務署に個人事業主登録し、フリーランスとして働いています。 夫に同行し現在フランスに住んでいますが、ビジタービザを取得したため労働許可証は持っていません。住民票は日本に置いてあり、日本の会社と仕事する際は源泉徴収済みの金額を振込んで頂いています。 最近、現地でウェブデザインの求人を見つけました。 労...

  • 外国人との金銭問題について

    初めまして。外国人との金銭問題について相談です。 私は、元彼のスリランカ人に、ビザを申請するためにお金を三万貸して欲しい。給料日に間に合わないから、給料日が来たらかならず返す。明後日までに借りないと国に帰るしかない。と言われて、貸しました。 しかし、いっこうに約束の期限が来てもお金はかえってこず、fecebookもブロ...

  • イギリスTier4ビザ 日本からのフリーランス

    はじめまして。 Tier4ビザで、イギリスに留学を考えております。ビザでは週10時間の労働が許可されているとのことですが、 ●日本の個人事業主からフリーランスで仕事を貰い、日本で非居住者として、所得税、復興特別所得税を源泉徴収してもらえば、イギリスでの就労は可能なのでしょうか? ●租税条約により、日本で源泉徴収され...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

国際・外国人問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。