前歴あり、前科なしの人間の海外渡航について

前歴(逮捕歴有)、前科はなしの人間が海外渡航をする際についての質問です。(逮捕された件については、不起訴処分となり、すでに解決しています)
長期の滞在ではなく、長くても1週間程度の観光で渡航する場合…

1.そもそもパスポートの取得は可能なのでしょうか。

2.ビザが必要な国(アメリカ、オーストラリア、カナダ等)への渡航をする際に、ビザの取得は難しいですか?また、ビザを取得できたとしても入国審査で引っかかり、トンボ帰りを余儀なくされる場合もあるのでしょうか?

3.日本から渡航する場合、短期間であればビザが必要ない国も多くありますがそのような国にも渡航するのは困難でしょうか?

ご回答お願いします。
2019年01月07日 11時30分

みんなの回答

水谷 真実
水谷 真実 弁護士
国際・外国人問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
こんにちは。
いずれも、外務省や渡航先の大使館にきいてみると良いかと思います。

なお、憲法で海外渡航の自由が保障されています。
日本国憲法第22条
第1項
何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。
第2項
何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない。

ビザについてですが、1週間程度の観光で、前歴だけでしたら、ビザは大丈夫だと思いますよ。
アメリカの場合は、厳しいかもしれないので、米国大使館に相談した方がいいかとは思います。

2019年01月13日 15時39分

相談者
ご丁寧な回答ありがとうございます。

一度大使館に問い合わせをしてみたいと思います。ありがとうございました!

2019年01月13日 17時35分

この投稿は、2019年01月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では14,079名の弁護士から、「国際・外国人問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 前歴者のアメリカ渡航について

    見出しの件につきまして相談させていただきます。 5年程度前に住居侵入を伴う下着窃盗を行い、その結果、逮捕はされずに在宅にて送検され起訴猶予処分を受けました。 しかし、これに懲りず1年6か月前に盗撮行為を行いました。 その時は自ら出頭したため、逮捕されることはなく再び在宅にて捜査が行われましたが、被害者が不明な...

  • 海外での犯罪歴があり、他の国への渡航可能か?

    オーストラリアで傷害事件を起こし有罪判決で罰金刑を下されました。通常の判決例であれば2年から最大7年の懲役刑となるようですが、判決内容は飲酒運転や無免許運転の罰金よりも少なく、罪状から言えば非常に軽い判決です。その後ビザがキャンセルされ、移民局に拘留され帰国しました。オーストラリアへの再入国は3年後に申請はでき...

  • 覚せい剤前歴でアメリカ渡航

    15年前に覚せい剤所持で1年6ヶ月執行猶予4年の前歴があります。執行猶予期間を終え11年が過ぎています。安定した収入もあり結婚したのですが旅行でアメリカに行くことは、可能でしょうか。一度執行猶予あけすぐにハワイ旅行の為にビザの申請を2度しましたが棄却されました。

  • 過去の違法入国・違法滞在は、他国のビザ取得に影響を及ぼしますでしょうか。

    過去の違法入国・違法滞在は、他国のビザ取得に影響を及ぼしますでしょうか。 国によって事なると思いますが、たとえばビザを取りやすいと言われているカナダとかはどうでしょうか。

  • アメリカでESTA入国拒否後のビザ取得と、他国入国へ影響は?

    この間、ハワイで入国拒否受けました。 ESTAです。 別室で荷物チェック、携帯中身を調べられて、 手錠をかけられ、翌日のフライトまで、 留置場に一晩入れられ、指紋を取られ強制送還です。 理由は - 片道しかチケットをもっていなかった。 - 友達のメールの一部にアメリカの雇用サイトを貼り付けられていた。 - アメリカに...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

国際・外国人問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。