強制送還を受けた女性を入国させることは可能でしょうか?

公開日: 相談日:2017年08月30日
  • 1弁護士
  • 1回答

知人の女性のお姉さん(中国人)が10年前に偽装結婚で強制送還されており、入管のHPを見る限りですと10年で入国可能となっておりますが、可能かどうかの可能性を聞きたいと思います。

ちなみに彼女は、強制送還は2度目で、日本で一度風俗店を営業していて、執行猶予の判決を前に打たれています。

現在、中国人男性と結婚しており、旦那さんが、上記の知人女性の会社に入社し、日本で仕事をする場合、その彼女は配偶者ビザで入国して暮らすことはできるでしょうか?

580743さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    可能性はありますが、
    それなりに厳しいかと思われます。

    夫さんは中国人ですので、
    「日本人の配偶者」という資格でビザの発給を受けることはできません。
    そのため、夫さんが
    ・永住者
    ・特別永住者
    ・1年以上の在留期間を指定されている「定住者」
    であり、なおかつ、
    ・奥さんが夫さんの扶養を受けて生活しており、
    さらに、
    ・日本かそれ以外の国で犯罪による刑罰を受けたことがないこと
    が必要です。

    今回は、これらの要件を満たさないように思います。
    満たさない場合でも、裁量で入管がビザを発給するケースもありますが、
    基本的に入館は厳しいので、可能性は低いと見た方がよいでしょう。

この投稿は、2017年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから