犬の所有権について

公開日: 相談日:2010年01月13日
  • 1弁護士
  • 1回答

はじめまして。
現在、アメリカで暮らしています。

半年前、知人を通じて犬を預かりました。
飼い主(女性)が日本へ行き、アメリカへは戻ってこないとの事。
飼い主の彼氏さんが、犬を一時預かっていたらしいのですが、彼氏さんも出張の多い仕事で、よく家を空けるので、その期間預かってほしいとの事でした。

預かって2カ月程経った頃、犬を引き取らないかとの話が出ました。

留学生という身分上、経済的にも贅沢をさせてあげられる環境とは言えないのですが、最低限の費用(食事や通院等)は賄えるし、情も湧いていたし、何より、たらい回しにされてる犬が可哀相で、引き取る旨を伝えました。

その時、私が日本へ帰国となった際には犬も日本へ連れて帰るので、書類上の手続きや、過去のカルテのコピーなども必要だと話しました。

それから1カ月、全く音沙汰なしでした。

その際、密に連絡を取らずに放置した私も悪いのですが、12月中旬に、急に彼氏さんの方から「犬を返してほしい」との連絡がありました。
話を聞くと、元の飼い主の母親が引き取りを申し出ているとの事なのです。

ですが、こちらも勿論納得いかず、彼氏さんも相手の母親に「犬の所有権が私にある」と主張してくれました。
その時は話は流れたのですが、また今月、急に連絡があり、2週間後にアメリカに犬を引き取りに来るので、返してとの事なのです。

もう、彼氏さんや第三者を介した話し合いでは埒が明かないので、「当事者同士で直接話し合いたい」と伝えてもらいました。
すると、先方の母親から連絡があり「こちらから譲るとは言っていない。娘は精神を煩っており、犬が帰ってきたらきっと元気になる。だから返してほしい」との事でした。

どんなに冷静に考えても納得がいきません。
引き取る際に「この子(犬)と別れるときは、どっちか(私か犬か)が死ぬ時だ」と覚悟を決めて引き取った、大事な家族です。
今更、この子のいない生活なんて考えられません。

ですが、実際この場合の所有権は誰になるのでしょうか?
また、現在の私はアメリカ在住、相手は日本在住なのですが、
その場合は、日米どちらの法律が適用されるのでしょうか?

お忙しいかと思いますが、よろしくお願いします。

5700さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    初めまして。

    この場合、日本であれば贈与の成立がどうなるかということになるのですが、アメリカで行われたことなのでどこの法律が適用されるのかが問題になるのでしょう。

    法の適用に関する通則法では
    法律行為は

    行為の当時選択した地(7条)
    選択地がない場合は
    当該法律行為にもっとも密接に関係がある地(8条1項)

    とされているので、
    たとえ日本人間のトラブルであっても、この場合犬が一貫していた現地アメリカの法律が適用になるのだと思われます。

    私はアメリカの法律は全く知りませんので、現地で法律に詳しい方に相談された方がいいと思います。

この投稿は、2010年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す