略式起訴ハワイ入国 ESTA

公開日: 相談日:2017年06月13日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

略式起訴罰金刑あり。
青少年育成条例違反。
まだ5年たってません。
ESTAの犯罪は勝手な認識でNoで、承認おりてます。
ハワイ入国できるでしょうか?
勝手な相談でごめんなさい。

559062さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府8位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

     青少年育成条例違反は、ESTAの犯罪歴の項目に抵触する恐れがあるので、その点について大使館・領事館に確認する必要があります。
     事実上、同様の前科の人が海外渡航した例は知っていますが、偽って入国しようとしてバレてしまうと、外国で拘束されて帰国できなくなることもありますので、おすすめしません。

  • 弁護士ランキング
    東京都1位
    タッチして回答を見る

    こちらでは、正攻法のお話しかできませんので、
    正式には、米国国土安全保障省(税関・国境取締局)ウェブサイト を参照し、メールで問い合わせをする必要があるという回答になります。

    英語でやり取りすることになるので、
    周りに英語の強い方を探しておく必要があると思われます。
    実際にやり取りをされた方によりますと、
    回答は、それなりに難しい英語(相手が外国人だからといって手加減はないようです)
    で来るようなので、そういう意味でも、英語のできる方を
    探しておかれることをお勧めいたします。

この投稿は、2017年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから