ESTAでのアメリカ入国について。恋人に会いに行くことはできますか?

公開日: 相談日:2022年08月01日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
私は、デートアプリで出会ったアメリカ人のパートナーがいます。今年の2月にオンライン上で出会い、お付き合いを始めました。

私は日本在住、そして彼はアメリカ在住です。いまの入国制限の状況では彼は日本に来られないため、私がアメリカに行く予定です。

ESTAでの入国で、恋人に会いに行くことはできるはずですが、今回が初めて会う機会です。

 
お互いに仕事のことや家族のこと、過去のことなどもすべて話していて、真剣に交際し5ヶ月が経ちました。

・今まで一度も会ったことのない多国籍の恋人

・交際期間は現在5ヶ月

・アメリカにはESTAで80日ほど滞在予定

・結婚予定あり

・過去にアメリカの学生VISAを取得したことがある

・自営業のため、長い休みが取れる

・アメリカ滞在中は、彼の自宅に滞在予定

【質問1】
この場合、私はESTAでアメリカに入国することはできますか?

【質問2】
もし質問1が可能で在る場合、入国審査の際に提出した方が良い書類等はありますか?(私の仕事関係書類、彼との関係を証明するものなど)

1170397さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    質問1:可能だと思います。
    質問2:上記可能だと答えましたが、ご質問者様が日本に戻る意思があるが本当にあるのか?という点については疑問を持たれる可能性があります。また、米国側の恋人との関係が本当のものなのか、滞在中に何をする予定なのか(本当に働かないのか)?米国滞在中に生活する資力があるのか。大凡、こういった点に疑問を持たれる可能性があります。

    米国側の審査官の姿勢として、ご質問者様がエビデンスをもとに証明しない限りは、ご質問者様は違法に米国に住もうとしている外国人であるという前提で審査を行います。

    そのため、米国に渡航する際にもっておくべき資料として
    ①往復の航空券は必ずもっておくべきでしょう。
    ②米国に80日間滞在し、生活に困窮しないことを証明できる程度の十分な資力(銀行預金等)があることを証明する資料(残高証明等)
    ②自営業で休みが取りやすいとのことですが、ご事情を完全に理解しているわけではないのですが、それは逆に、日本に帰国するということを証明しづらくなる要素だとも思います。そのため、80日したらなぜ日本に必ず帰国すると言えるのか(80日後からスタートするプロジェクトがある、契約があるなど)を証明する資料等があるといいかもしれませんね。
    ③恋人からのレターで、ご質問者様が滞在中自分のところに泊まる予定であること、交際していること、恋人の連絡先等を書いてサインしてもらって、そのレターのコピーを持っておくと良いかもしれませんね。
    ④滞在中は毎日未定、というのでは入国が認められないかもしれません。そのため、大凡でも結構ですので、どういったプラン(滞在中の旅行プラン等)で滞在予定なのか、予定表を作っておくのが良いと思います。

    すんなり入国できる可能性もありますが、なにか問題があれば上記が役に立つかもしれません。

この投稿は、2022年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す