二重国籍でありながら「他国籍なし」でパスポートを取得してしまいました。

公開日: 相談日:2022年06月09日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
主人がアメリカ人なのでアメリカ国籍も持つ、現在はアメリカに滞在している28歳の子どもについての相談です。
日本国籍を選択するつもりですが、手続きは22歳を過ぎても大丈夫という情報からつい伸ばし伸ばしになってしまい、次回帰ってきた時に済ませようという話になっていたところでコロナで帰国できず、やっと近いうち帰れそうだということになっていました。
ここに来て、前回取ったパスポートに虚偽の申請をしてしまった事が気にかかり、入国できないかもしれないと不安になっています。
申請する時に、他の国籍があるかという欄に「無し」として申請してしまいました。
「有り」にしてしまうといろいろ問題が起きてパスポートがすぐに取れなくなるのではないかと焦ってしまい、出国の日にちも迫っていたため、深く考えずに虚偽申請してしまいました。

【質問1】
今回帰国は3年ぶりなので、入管で二重国籍がバレてしまった時に、パスポートの虚偽申請も見つかって、入国できなくなるのでしょうか。

【質問2】
今後この件で訴えられることがあるのか、その場合どうしたらいいのでしょうか。

1152721さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    愛知県5位

    田邊 正紀 弁護士

    注力分野
    国際・外国人問題
    タッチして回答を見る

    【質問1】帰国時に日本のパスポートで入国して二重国籍がばれることはまずありません。日本政府は、公式見解とは異なり、生まれながらの二重国籍者の国籍選択に関しては、これを行わなくても黙認しています。生まれながらの二重国籍の方が22歳を超えてからパスポートの更新をする場合には、皆さん「他の国籍なし」で申請されていると思います。日本国籍を保持している限り、日本への入国ができなくなることはありません。
    【質問2】二重国籍は、少なくとも実務上刑罰を科されることはありません。他国籍を公に行使すると最も悪いパターンとしては「国籍選択の催告」を受けることがありますが、期間内に日本国籍を選択すれば、何ら問題ありません。

  • 相談者 1152721さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます。
    帰国時に二重国籍がばれることはまずない、とのことですが、3年間帰国していないのにビザも何も無いのはすぐにわかるので、入国時にそれを指摘されることは無いのでしょうか。
    「他の国籍無し」で申請したパスポートは旅券法違反(虚偽記載)ではないのでしょうか。
    運良く今回は問題無く入国できたとしても、この違反はいつかどこかでばれるのではないかと思うのですが。(日本に5年滞在していれば時効になるらしいですが、生活のベースはもうアメリカですので、5年日本にいることは今後まずありません。)
    例えば国籍選択をする時であったり、次のパスポート更新時にはばれるのではないでしょうか。
    前回「他の国籍無し」で申請したのに今度は「有り」で申請したらそれもそこで問題にならないですか。
    お忙しいところ恐縮ですが、ご回答頂けたら助かります。
    よろしくお願いいたします。

  • 弁護士ランキング
    愛知県5位

    田邊 正紀 弁護士

    注力分野
    国際・外国人問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    あなたの日本のパスポートには、外国の出国履歴も入国履歴もなく、日本の出入国履歴しかないはずです。そのような方はたくさんいます。当然、入管は、あなたが外国籍も有しているであろうと思っています。その意味ではバレています。問題は、それを「指摘されるか」です。実務上は「指摘されない」というのが回答になります。
    二重国籍に関しては、法律や国の公式見解と実務は全く異なっています。順法精神の高い人が、損をしている分野となります。(弁護士ですので、違法行為を容認する書き方はできないので、回りくどい言い方で申し訳ありません。)

  • 相談者 1152721さん

    タッチして回答を見る

    再度のご回答をありがとうございました。
    今回の帰国に関しては、おかげさまで不安は軽減いたしました。
    この問題を今後どうしていけば良いのか、引き続き子どもともよく話し合ってまいる所存です。
    お忙しい中ご相談に乗っていただき、本当にありがとうございました。

この投稿は、2022年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す