15年滞在・在留期間1年のビザでの永住申請について

公開日: 相談日:2021年09月06日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
日本滞在歴15年です。

永住申請をしようと思っているのですが、定住者1年のビザでも申請は可能でしょうか。

小学生の頃に来日、日本人の特別養子となり、今まで定住者としてビザをいただいております。

これまではずっとビザ期限3年をいただいていたのですが、離職時に更新したのが影響したのか、今回は1年のビザに変わりました。

またコツコツ更新をすればいいと思うのですが、来年夏頃に留学することが決まり、1年のみのビザだと再入国期間中に帰国が出来なかった時のこと・間に合って帰国できても、日本での活動歴がない関係でビザ更新ができない(ビザが貰えない)のではないかと不安です。

そのため、永住権を取得してから留学に行きたいと思っています。

留学後も日本でずっと生活するつもりです。

【質問1】
定住者1年のビザでも永住申請は可能でしょうか。

【質問2】
帰化も考えています(こっちの方が本命)が、永住とどっちのほうがいただける可能性は高いですか。(申請期間含め

1061883さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    愛知県2位

    田邊 正紀 弁護士

    注力分野
    国際・外国人問題
    タッチして回答を見る

    【質問1】永住許可に関するガイドラインに、「現に有している在留資格について,…最長の在留期間をもって在留していること。」という要件があります。この要件は、当面の間、5年ではなく3年でもよいこととなっています。1年の在留期間のビザしかお持ちでない場合には、この要件を満たさないため、永住許可は下りないとこになります。
    【質問2】一般的には、永住ビザの方が取得しやすいと思われますが、出身国の状況等によっては、帰化の方が容易な場合があります。例えば、中国のウイグル自治区出身などの場合には、帰化の方が容易という感覚があります。

この投稿は、2021年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す