アメリカ人弁護士に対する信頼につきまして

公開日: 相談日:2021年03月17日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
こんにちは。弁護士さんにこんなことを聞くのも憚られるのですが。。。
現在アメリカ在住で、税金関連でアメリカ人弁護士に相談したのですが(1時間で驚くような額を支払いました泣)、ある件について60-70%ぐらいしか定かでないので念のため調べ直して連絡する、と言われました。
その件は今回の相談の要でもあるので私も散々調べ尽くしており、ネットで何件か弁護士事務所によるレポートや記事を見た限りでは答えは明確です。割と基本的な問題で、何故わざわざ「定かではないので一応調べ直す」と言ったのか、とても不思議で、少し疑い深くなってしまっています。
こんな言い方もおかしいのですが、こちらがあまり詳しくないと見込んでこんな基本的なことをエサにさらにお金を稼ごうとしているのか、とすら思ってしまいます。

【質問1】
おかしな質問で申し訳ありませんが、弁護士が、クライアントがあまり詳しくないことに漬け込んでくるようなことはあるのでしょうか。

1008620さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    福岡県8位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 【質問1】
    >
    > おかしな質問で申し訳ありませんが、弁護士が、クライアントがあまり詳しくないことに漬け込んでくるようなことはあるのでしょうか。

    →日本の弁護士と感覚が違うのであくまで一意見としてお聞き流しください。
     日本の場合,司法試験自体がかなり難しいので,能力が担保されています。個人で能力にばらつきがあるということは(一般的には)ないです。
     もっとも,アメリカの司法試験は,車の免許と揶揄されるぐらいなので,能力が個人に依存します。
     また,日本の弁護士の場合,分からないこと自体恥と考える先生が現在でも多いので,結果が出せない法律相談の場合,相談料を頂かないこともあります。
     もっとも,アメリカの場合は,そのような考えはないようです。
     当職の勝手な予測ですが,法律相談を受けた結果,勉強不足で回答できなかったので,後日,正しい答えを連絡するということにしたのではないでしょうか。
     正しい答えを伝えれば,その時に正しい答えを回答できなくても,結果として同じという合理的な考え方をしているのではないでしょうか。

     法的な質問ではなく,あくまで当職の予想の域を出ていないものなので,雑談程度にお聞き流しください。

この投稿は、2021年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから