所得金額の粉飾について

公開日: 相談日:2018年01月04日
  • 1弁護士
  • 1回答

源泉徴収所得金額を粉飾して、住宅ローンを通す行為について質問です。
知人が、自身が勤めている病院の院長から住宅ローンを通すために所得金額を多く記載してもらい、確定申告を3年に渡って粉飾申告し、住宅を取得しました。

1.すでに住宅購入してから3年経っていますが、時効でしょうか?
2.どのような罪になりますでしょうか?
3.会社と個人を告発することはできますか?その場合どこへ告発すべきでしょうか?
4.購入した住宅は、どのようになりますでしょうか?

619641さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

     ご質問の事案は、実際の給与所得より上積みした金額の源泉徴収票を別に作ってもらって、住宅ローンの審査にはその内容が虚偽の源泉徴収票を提出したということだと思われます。
    1 どういった点について「時効」を問題にお考えか分かりかねます。
    2 金融機関を騙して住宅の購入資金を借り入れたという点で詐欺罪が主に問題になるように思います。
    3 会社というのは、源泉徴収票を発行した「病院」のことかと思います。病院そのものではなくて、「院長」と「知人」が共犯ということになりそうです。
    「告発」は誰でもできます。実際に、被害者でもない人が警察に告発すると行ってみて、相手にされるかどうかは別問題でしょう。
    4 騙されて貸し付けした金融機関の判断でしょうが、一括返済を求めてきて返済できないなら住宅の抵当権を実行するいうことにでもなるかもしれません。ローンが約定通り返済されているのであれば、金融機関は不問にするかもしれません。

  • 相談者 619641さん

    タッチして回答を見る

    林先生

    ご回答ありがとうございます

    1.時効とは、こういった件について住宅購入より5年経過していれば問題ない、など時効のような問題視されない期間が来るのでしょうか?

    2.詐欺罪ということですね。これは、病院と知人の双方への適用でしょうか?

    3.告発自体は警察へしなければいけないという事でしょうか?個人間のやり取りではなく、「病院ぐるみ」という感じです。その場合でも、個人間のやり取りとみなされますでしょうか?

    4.金融機関の判断なのですね。ローンは約定通り返済されているとのことです。金融機関は意外と寛容な対応をするのですね。。。。

この投稿は、2018年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから