250万円の未払い金は、ほぼあきらめています。せめて税金安くするアドバイスください。

公開日: 相談日:2017年12月30日
  • 1弁護士
  • 1回答

以前、勤務した会社で平成19年11月から平成20年3月までの未払給料が250万円あり、訴訟し
平成23年に勝訴、その後会社は支払いをしないので、役員訴訟をし、平成24年9月に勝訴しました。
しかし、それでも支払いはされず、また現在この裁判を担当した弁護士も死亡。さらに、勝訴した
相手役員も死亡が判明したので、債券は今後回収できないと思います。

今後どうしたいのか

せめて、税金だけでも安くする方法はないものでしょうか?平成24年の確定申告をして、
住民税を安くするとか?何か方法があればアドバイスを下さい。ちなみに、平成24年には
退社していて収入はありませんでした。また、源泉徴収票もだしてくれていません

618712さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

     役員個人に対して勝訴判決を得て、その相手方個人が死亡したのであれば、その個人の相続人に対して請求をすることができるかもしれません(相続放棄や限定承認をされている可能性もあります。)
     判決書を持って、近くの弁護士に相談されてみてはいかがかと思います。

     住民税については何年の分のことをおっしゃているのか不明ですが、確定申告については税理士さんに相談してはいかがでしょうか。

この投稿は、2017年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから