生活用水に関する行政問題で告訴を考えております。

公開日: 相談日:2022年06月07日
  • 1弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

【相談の背景】
私の両親が住む町ですが....

専用水道の管理会社が令和2年12月18日にホウ素4.1mg(基準が1.0mg/L以下)が出てることを知り、令和3年8月末に那須町の上下水道課に報告。その時点でのホウ素の量は3.7mg。
その後、住民へは9月に告知。

那須町の上下水道課は全て管理会社に任せきり、管理会社は責任がないと何も対処しません。ホウ素の含有量が基準値をはるかに超え、湿疹などの健康被害も出ているため住民たちは困り果て、自費で公営水道を敷設する算段でおりました。
ですが工事には他の配管を傷つけない様に配管図面(私道のため町は所有していないとのこと)と、管理会社の工事同意書が必要ですが、それを拒否し、同意書を書くので土地の権利書を渡せと脅迫めいた事を言われ、工事が着手出来ません。

そもそも管理会社は安全な水を供給できず管理及び、その責任能力がないため水道法に違反になると思い告訴を考えておりますが可能でしょうか?お力になって頂ける弁護士さん宜しくお願いします。

【質問1】
この場合、管理会社や行政に対して法的処置をとるのは可能でしょうか?

1151997さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    福岡県3位

    尾畠 弘典 弁護士

    注力分野
    税務訴訟・行政事件
    タッチして回答を見る

    【質問1】まず、専用水道については、都道府県知事に監督権限がありますので、県の水道部署に相談の上、適切な対応をするよう求めることが第一かと思われます。

    【水道法(抜粋)】

    (報告の徴収及び立入検査)
    第39条 略
    2 都道府県知事は、水道(水道事業等の用に供するものを除く。以下この項において同じ。)の布設又は管理の適正を確保するために必要があると認めるときは、専用水道の設置者から工事の施行状況若しくは専用水道の管理について必要な報告を徴し、又は当該職員をして水道の工事現場、事務所若しくは水道施設のある場所に立ち入らせ、工事の施行状況、水道施設、水質、水圧、水量若しくは必要な帳簿書類を検査させることができる。
    3 略
    4 前3項の規定により立入検査を行う場合には、当該職員は、その身分を示す証明書を携帯し、かつ、関係者の請求があつたときは、これを提示しなければならない。
    5 略

  • 相談者 1151997さん

    タッチして回答を見る

    水道法でも知事に監督権限があると書かれていますので、私も県庁の生活衛生課にそのことを言及したのですが、「地域自主性及び自立性を高めるための改革の推進を計るための関係法律の整備に関する法律」が内閣府で平成26年の第51号で定められていて、地域でいう那須町の上下水道課に一任することになるんだと、、
    ですから那須の水道課もやりたい放題なんで大変困っております、、

  • 弁護士ランキング
    福岡県3位

    尾畠 弘典 弁護士

    注力分野
    税務訴訟・行政事件
    タッチして回答を見る

    しかし水道法上は上述のとおり、知事に権限を与えています。
    県の言い分には理由がないと思われます。

    行政手続法上の処分等の求めを行うことが考えられます。

    【行政手続法(抜粋)】
    第36条の3 何人も、法令に違反する事実がある場合において、その是正のためにされるべき処分又は行政指導(その根拠となる規定が法律に置かれているものに限る。)がされていないと思料するときは、当該処分をする権限を有する行政庁又は当該行政指導をする権限を有する行政機関に対し、その旨を申し出て、当該処分又は行政指導をすることを求めることができる。
    2 前項の申出は、次に掲げる事項を記載した申出書を提出してしなければならない。
     一 申出をする者の氏名又は名称及び住所又は居所
     二 法令に違反する事実の内容
     三 当該処分又は行政指導の内容
     四 当該処分又は行政指導の根拠となる法令の条項
     五 当該処分又は行政指導がされるべきであると思料する理由
     六 その他参考となる事項
    3 当該行政庁又は行政機関は、第1項の規定による申出があったときは、必要な調査を行い、その結果に基づき必要があると認めるときは、当該処分又は行政指導をしなければならない。

  • 弁護士ランキング
    福岡県3位

    尾畠 弘典 弁護士

    注力分野
    税務訴訟・行政事件
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    ちなみに、ご指摘の平成26年法律第51号(いわゆる、「第4次一括法」)では、水道法の改正は行われておりません。

    以下のホームぺージより法文を参照できます。

    内閣府ホームページ
    https://www.cao.go.jp/bunken-suishin/kakugiketteitou/kakugiketteitou-index.html

  • 相談者 1151997さん

    タッチして回答を見る

    ご親切に有り難う御座います。明日県庁に再度内容踏まえて電話してみます!また先生にご相談しますので、宜しくお願い致します。

  • 弁護士ランキング
    福岡県3位

    尾畠 弘典 弁護士

    注力分野
    税務訴訟・行政事件
    タッチして回答を見る

    当職としては、みんなの法律相談は、無償にて簡易かつ公開のご質問に対し1回程度お答えするというものと認識しています。

    そのため当職としては、みんなの法律相談における投稿のやりとりによっては、現在進行中の事態が動くたびに都度なされるご相談へ対応することは、恐縮ながら困難です。

    その点ご承知おきいただければと存じます。

  • 相談者 1151997さん

    タッチして回答を見る

    有り難う御座います。先生に電話相談したいと思いますので、宜しくお願い致します。

この投稿は、2022年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す