軽減税率と自動販売機

公開日: 相談日:2021年06月10日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
自動販売機で買った飲み物をそれが置いてある施設内で飲みました。

【質問1】
自販機で買って飲む場合は軽減税率の対象になるのでしょうか。

【質問2】
軽減税率が適用される場合、その施設内で飲んでもいいのでしょうか。

1034426さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位
    タッチして回答を見る

    国税庁の通達によれば,自動販売機で販売されている飲食料品については,自動販売機で飲食料品を購入する者との関係では軽減税率が適用されることになります。また,店内に設置されている自動販売機も、自販機自体は飲食の役務提供を行っていないため,設置場所は問わないというのが国税庁の見解のようです。
    (上記は自動販売機で販売される飲食料品に対する消費税率の問題であり,設置者の仕入れ代金や手数料などの消費税率の考え方は,上記とは異なります。)


    ■国税庁「消費税の軽減税率制度に関する取扱通達の制定について(法令解釈通達)」別冊「消費税の軽減税率制度に関する取扱通達」

    (自動販売機による譲渡)
    6 自動販売機により行われるジュース、パン、お菓子等の販売は、飲食料品を飲食させる役務の提供を行っているものではなく、単にこれらの飲食料品を販売するものであるから、軽減税率の適用対象となる飲食料品の譲渡に該当することに留意する。

  • 相談者 1034426さん

    タッチして回答を見る

    では自動販売機が置いてある施設内で、自動販売機で買った飲み物を飲んでもいいのでしょうか。

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    施設管理者が飲む場所などを指定している場合はそれに従う必要はあると思いますが(自販機を設置しているスペースなら,そのスペース内であれば飲むことを可としている場合が多いとは思いますが),施設内で飲んだからといって,自販機で購入した飲食料品の消費税率が変わることはありません。

この投稿は、2021年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す