生活保護受給中の受給以前の過誤納還付金について

公開日: 相談日:2021年06月10日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
2021年4月から生活保護を受けています。先日税務署から健康保険の過誤納還付金の通知が届き1ヶ月分のお金が振り込みにて返還されるようです。もちろん収入になりますので念のため収入申告が必要であるかを私の担当者へ確認しました所『生活保護受給以前の還付金であれば収入申告する必要はない』との回答でした。

【質問1】
担当者の言うことを間に受けて本当に大丈夫なのでしょうか?? 収入申告をせず、後で不正受給だと言われてしまったら、録音の証拠などもないですし後々トラブルになったら嫌だなと思い質問させていただきました。

1034382さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    鹿児島県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    「担当者の言うことを間に受けて本当に大丈夫なのでしょうか??」

     生活保護開始後に受給した還付金の収入認定の問題ですよね。ケースワーカーがそう言ったのであれば大丈夫だろうと思いますが、ご相談者が不実の申請や不正な手段によって生活保護を受けたわけではありませんから、かりに収入認定されることが生じたとしても、不正受給(生保78条)には該当しないでしょう。

この投稿は、2021年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す