法テラス 民事法律扶助申請について

公開日: 相談日:2016年10月07日
  • 2弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

法テラスについての質問です。

法テラスの民事法律扶助の審査が調停で通った場合。
調停をせず裁判にしたいと思い直した場合、また申請しなおさなくてはいけないのでしょうか。
それとも、そのまま裁判にし、最後に精算するのでしょうか。

また、調停から裁判に移行した場合、新たに申請しなおすのでしょうか。それともそのまま訴訟にし、最後に精算するのでしょうか。

491739さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    岡山県3位
    タッチして回答を見る

    調停で審査が通ったあと、方針変更した場合は、法テラス、あなたと代理援助契約を結んだ弁護士から法テラスに中間報告書を提出してもらい、追加費用の決定をしてもらうことで、進みます。あらたに申し込む必要はありません。

    調停が不成立となった場合は、そこで調停事件の代理援助契約は終了しますから、別途訴訟を起こすときは、あらたに法テラスへの申し込みが必要です。

  • 相談者 491739さん

    タッチして回答を見る

    迅速なお返事ありがとうございます。

    どちらにしても弁護士より手続きしていただけるということですね。

    裁判に移行することが明かな場合(相手方が欠席で不成立確実なことがわかった)、調停で審査が通っていても調停の申立前に裁判を選択した方がいいですね。
    その場合も、受任弁護士より法テラスへ手続きしていただけるのでしょうか。私は何もしなくていいのでしょうか。

  • 弁護士ランキング
    岡山県3位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    受任された弁護士と方針について打ち合わせができているのであれば、早めに受任弁護士から法テラスに中間報告(方針変更有る場合に報告が必要)をしてもらい、着手金の追加支出を決定してもらえば訴訟提起にとりかかれます。

    よく弁護士と打ち合わせておくことが大切です。

  • 弁護士ランキング
    大阪府10位
    タッチして回答を見る

    > その場合も、受任弁護士より法テラスへ手続きしていただけるのでしょうか。私は何もしなくていいのでしょうか

    ・・・法テラスの基準に照らし 進捗状況に応じて判断されます。あなたは担当弁護士と良く話し合い方針を決めれば 手続きは担当弁護士に任せていて問題ありません。

  • 相談者 491739さん

    タッチして回答を見る

    川崎弁護士、森田弁護士ありがとうございました。
    受任していただいた弁護士と相談し、手続きお願いすることにします。

この投稿は、2016年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す