強制執行の口座差し押さえについて

公開日: 相談日:2017年05月27日
  • 1弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

強制執行で口座を差し押さえる場合、例えば押さえられる側が複数の口座を持っていた場合、どうなるのでしょうか?
全て差し押さえる事が可能なのでしょうか?
また、どのように押さえる口座を把握するのでしょうか?

554034さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位
    タッチして回答を見る

    預金の差押えは金融機関と支店を特定する必要がありますが(口座種別や口座番号の特定は不要です),債務者が同じ支店に複数の口座を開設している場合は,請求債権を全額充当できるまで,差押え対象とする口座の順序を指定することになります。通常は,裁判所のウエブサイトなどで公開されている,預金差押えの「差押債権目録」のひな形を使います(同一支店に複数の口座がある場合も対応できる記載になっています)。

    預金口座の開設状況は,自分で調査する必要があります。既に確定判決を持っていて,弁護士へ強制執行を依頼する場合は,金融機関の本店へ全支店の預金を弁護士会照会できる場合が多いです(少なくともメガバンクは全て対応しています)。

  • 相談者 554034さん

    タッチして回答を見る

    つまり、こちらが金融機関と支店名を指定すれば、万が一、債権者が指定した金融機関に口座を持っていなくてもいいという事でしょうか?
    複数の金融機関と支店名を指定する事は、問題ないという事でしょうか?

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位
    タッチして回答を見る

    (金融機関が同じかどうかを問わず)複数の支店を第三債務者として申し立てることもよくありますが,その場合は,請求債権額を分割して,各支店に割り付ける必要があります(請求債権全額を全支店串刺しで充当することはできない)。

  • 相談者 554034さん

    タッチして回答を見る

    債券額をひとつの金融機関にだけ請求する事は出来ないが、複数の金融機関を指定する事は可能だという事ですね。

この投稿は、2017年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから