弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

仮処分

仮処分には、係争物に対する仮処分と、仮の地位を定める仮処分という2つの手続きがあります。係争物に対する仮処分は、金銭の支払い以外の債権で裁判を提起するにあたり、その対象となっているものが第三者に処分されないように保護する手続きです。仮の地位を定める仮処分は、権利関係にトラブルがあって、すでに被害を被っているようなケースで、判決を待っていると訴訟の目的が達成できない場合に利用する手続きです。争っている地位に就いているものと仮に認めてもらえることで、腰を据えて訴訟に挑むことができます。ここでは仮処分の費用や効力などをご紹介します。

仮処分に関する法律相談

  • 処分禁止の仮処分について

    私名義の不動産について、処分禁止の仮処分がなされました。 本訴する場合、仮処分決定通知が届いてからいつまでにやらなければならないというのはあるのでしょうか。 また、本訴しない場...

    1弁護士回答
  • 商標法違反 警告後も変わらず使用している点について

    商標法違反 警告後も変わらず使用している点について ある商標(商号)を使用しており、同一の商標をこちらの許可なく使用している企業に対し、内容証明にて警告を行いました。その後、「...

    3弁護士回答
  • 裁判書から事件書類を申請したい場合

    妻より、私名義の自宅に対して処分禁止の仮処分命令が出されました。 まだ、家裁より通知書は届いていませんが、仮処分の申立書に関する書類(陳述書とうも含む)の申請をすることはできるの...

    1弁護士回答
  • 5年以上前のプロバイダーログの残る可能性

    5年以上前の書き込みなのですが、今考えると名誉棄損に当たる書き込みも多々あったと反省しております。 5年以上前のプロバイダーのログが残る可能性としては警察からのログ保全依頼ですが...

    3弁護士回答
  • 面談強要禁止 仮処分

    面談強要禁止などの仮処分の申し立てをしたいのですが、必ず本案の申し立てをしなければならないのでしょうか。また、本案は、人格権に基づく損害賠償請求とかでいいのでしょうか。

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

民事紛争の解決手続きのニュース

  1. 安倍首相が主張する「悪魔の証明」…なぜ「な...
  2. 弁護士はなぜ文章に「、」ではなく「,」を使...
  3. <双葉病院訴訟>原発事故後に認知症患者が失...
  4. ペットのウサギが治療で骨折 「動物病院」に4...
  5. 満員電車で後ろから吐かれてフードが悲惨な姿...
  6. 「夫婦別姓」最高裁で弁論――原告団「政治が動...
  7. 婚姻中に妊娠したら夫の子「嫡出推定ルールは...