移送申し立て却下に対する即時抗告について

公開日: 相談日:2018年06月21日
  • 3弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

お尋ねします。移送申し立てを却下された場合、即時抗告をしようと思います。即時抗告は1週間以内となっていますが、私が九州におり、北海道の裁判所から移送申し立てが却下された場合、決定書が届くのが郵便の関係上3日ほどかかります。決定内容を精査して抗告書を作って送る場合、決定書が届いた日から1週間以内に提出すればいいのでしょうか?1週間の意味がよくわからないので今一度教えていただけませんか?よろしくお願いいたします。

675712さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都1位
    タッチして回答を見る

    > 1週間の意味がよくわからないので今一度教えていただけませんか?

     →1週間は受け取ってからカウントされます。
    そうでないと、受け取る地域が遠い場合、精査できる時間が少なくなり、不公平です。

    ご安心ください。

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    既に他の先生方から回答がありますが,法律上の根拠は以下のとおりです。
    移送申立ての却下決定に対しては即時抗告ができますが(民事訴訟法21条),即時抗告は「裁判の告知を受けた日から一週間の不変期間内にしなければならない」と規定されていますので(民事訴訟法332条),告知を受けた日,すなわち移送申立却下決定書を受け取った日から起算して1週間(民事訴訟法95条,民法140条により初日不算入)となります(もお,移送申立てに対する決定書の送付は,裁判所が受領日時を正確に把握するため,特別送達郵便で送られる場合が多いと思います)。

  • 相談者 675712さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。例えば4月1に自宅で特別送達を受け取りましたら4月2日から4月9日までと考えたらいいのでしょうか?これは4月9日必着と考えたらいいのでしょうか?それとも4月9日の消印があればいいのでしょうか?送付する郵便の種類は速達または特定記録郵便で送ればいいですか?色々ご質問しました。申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    平成30年4月1日は日曜日ですので,初日不算入とした場合の1週間後は4月8日の経過まで(4月9日の午前零時が到来するまで)となりますが,4月8日が日曜日であるため,翌営業日である同年4月9日(月曜日)が即時抗告の期限となります(民事訴訟法95条3項)。
    郵送で提出する場合も含め期限日に受け付けてもらう必要がありますので,休日でも配達され,かつ到着日をネットで確認できる郵便を利用すべきでしょう(お勧めはレターパックプラスです)。

この投稿は、2018年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから