1. 弁護士ドットコム
  2. 民事紛争の解決手続き
  3. 上訴・再審
  4. 抗告
  5. 年金分割の即時抗告審判について

公開日:

年金分割の即時抗告審判について

2017年09月27日
ベストアンサー
いつもお世話になります。

明日、年金分割の按分割合の審判判決日です。
相手方が家裁の1審の判決に対して即時抗告をした為、高等裁判所にて審議中です。

結果はわかりませんが、相手方の主張が棄却された場合、相手方は、最高裁に不服申し立てをすることが可能なのでしょうか?

可能だとすると、最高裁の判決で最終的に確定になるのでしょうか?

宜しくお願い致します。
相談者(589369)の相談

みんなの回答

高橋 隆一
高橋 隆一 弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
> 相手方は、最高裁に不服申し立てをすることが可能なのでしょうか?
、「特別抗告」←憲法違反 と 「許可抗告」←法令違反 として不服申立てはできますが高裁の判断としては確定します。また,最高裁によって高裁の判断が覆されることは,ほとんどありません。

2017年09月27日 19時29分

相談者(589369)
お忙しい中、お返事ありがとうございます。

抗告人が高裁の棄却決定に対し、更に許可抗告や特別抗告の
申し立てをしたとしても、高裁の確定は遮断されないと聞きましたが、
高裁で二審が確定されたら、抗告人が最高裁に申し立てをしていても
年金分割の手続きは可能ということでしょうか?

審判確定から1ヶ月が年金分割の手続き期限ですから、許可抗告の棄却を待っていると
手続き期限が迫ってくるのが心配です。

確定証明書も、許可抗告の申し立てに関係なく、高裁の二審確定後に送られてくるのでしょうか?
お忙しいところ恐れ入りますが、宜しくお願い致します。

2017年09月28日 09時37分

高橋 隆一
高橋 隆一 弁護士
ありがとう
> 抗告人が最高裁に申し立てをしていても
> 年金分割の手続きは可能ということでしょうか
可能と考えます。確定証明書の件は,高裁に問い合わせて下さい。

2017年09月28日 10時06分

相談者(589369)
お忙しいところ、ご回答頂きまして
有難うございました。
わかりやすい説明をして頂き、助かりました。

2017年09月28日 10時45分

この投稿は、2017年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

保釈が認められなかったときの対処法 l 準抗告と再度の保釈請求について解説

保釈請求が却下されて保釈が認められなかったときでも、裁判所に不服を申し立てて判断の変更を求める「準抗告(抗告)」という手続きをしたり、もうい...

遺産分割がまとまらなかった場合の手続きl遺産分割調停の手続きと進め方を解説

遺産分割協議がまとまらなかった場合、「遺産分割調停」を家庭裁判所に申し立てることになります。遺産分割調停では、裁判官と調停委員に間に入っても...

年金や割合の決め方など離婚時の年金分割について

「年金分割の対象となる年金は何だろう」「どういう種類の年金分割の方法があるのだろう」……年金分割にこうした疑問はありませんか?離婚後の生活のた...

この相談に近い法律相談

  • 家裁審判後の即時抗告をしたその後

    家裁の婚姻費用分担申立審判が出て双方が即時抗告しました。高裁での判断後、更に不服の場合はどのように進むのでしょうか?それとも高裁での判断で確定なのでしょうか?

  • 家賃滞納裁判の答弁書と裁判官の決定について

    家賃滞納裁判で、棄却として分割希望と書いたとしても、裁判官の判断で裁判が1回目で終了になることもあると裁判所にきいたのですが、棄却として分割希望以外に書き方はありますでしょうか?

  • 三審制と破棄差戻し

     地裁(第一審)の判決が高裁(第二審)で破棄され、差し戻された場合はまた地裁が審理をおこなうと思いますが、その後の地裁の判決にもやはり当事者が不服がある場合は、また高裁に進むと思います(これも控訴と呼べば良いのでしょうか?)。  そこで高裁が差し戻した地裁の判決をまた破棄し、今度は自ら判断を下した場合(自判)、その判決...

  • 高等裁判所から原審判を差し戻された場合。

    高等裁判所から原審判に差し戻された場合、その審判の取り下げは可能ですか? 遺産分割の審判結果に不服で、即時抗告をしましたら、棄却されずに審理終結日のお知らせがありました。 ちなみに審判を申し立てたのは相手ではなく、私です。私の申し立てた審判結果へ不服があり、その即時抗告で差し戻しが認められた場合、その差し戻...

  • 教えてください。                      

    面会交流の審判 自分は抗告しないが、相手が高裁に抗告  この場合 附帯抗告できないですよね? しかし、自分の希望する判決を書面で述べて審理して判決をもらうことはできないのですか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。